2016年11月14日

路上で小学生を平手打ち



路上で小6に「うざいな」と因縁、顔を平手打ち 34歳の男を逮捕

千葉県警流山署は13日、路上ですれ違った小学6年の男児の顔をたたいて軽傷を負わせたとして
傷害の疑いで、千葉県流山市南流山、倉庫内作業員の男(34)を現行犯逮捕した。

流山署によると、2人に面識はなく、容疑者は「日ごろから子どもたちに嫌がらせを受けていたので、
やめさせるために殴った」と供述している。10月30日にも近くの公園で中学1年の男子生徒(12)が
知らない男に投げ倒されており、署は関連を調べている。

逮捕容疑は13日午後5時15分ごろ、流山市南流山3丁目の路上で、同級生6人で歩いていた同県
松戸市の男児(12)に「うざいな」と因縁をつけ、顔を複数回平手打ちして鼻血などの軽傷を負わせた疑い。

直後に通り掛かった軽トラックの男性2人が男児らから話を聞き、逃げていた大迫容疑者を約300メートル
追い掛けて取り押さえ、流山署員に引き渡した。




幼少の頃は近所のおっさんにゲンコツを頭に喰らったことがある。特に悪いこともしてないのに喰らったので、今でも思い出すと、やり返してやろうかなと過去の記憶が蘇る。でも、そのおっさんも70歳を過ぎて初老になっているので、やり返すと大変なことになってしまう。


今回の事件は面識のない小学生。嫌がらせを受けていたという容疑者。「日ごろから子どもたちに嫌がらせを受けていたので、 やめさせるために殴った」と主張しているが、面識のない子供にしたらいい迷惑。もし、自分の子供がされたらと考えると、仕返しに行って余計に大きな事件になってしまいそうで怖い。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック