2016年11月10日

行くとこないのなら文句を言うな



派閥は大嫌いな私ですが、事業所に所長と私の派閥ができています。私は作ろうと思って作ったわけではないですが、登録ヘルパーが本社の犬になっている所長に不満があるらしく、何でもかんでも私に言ってきて、勝手に所長VS私の構図が出来上がっています。


ほとんどの登録ヘルパーは、あくまで自分の空いている時間に働くスタイルで基本は勝手気ままにやっているのですが、不満があるみたいです。


心の中で、不満があるなら辞めて違うところで働けばいいのにと、思っていますが、男である私に不満を聞いてもらいたいらしく、所長がいない時は不満の大合唱です。


登録ヘルパーがいなければ訪問介護事業所は回らないのですが、登録ヘルパー達も辞めたくても辞めれないのです。特に50歳以上の登録ヘルパーは他の事業所に移籍しても、今と同じぐらい稼げる保証はない。


行き場のない人がギリギリのとこで、駆け引きしているのは見たくない。たまに文句を言っている奴らは全員辞めて、登録ヘルパーを総入れ替えしたいと思う。


敵に回っても味方にいてもめんどくさいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック