2016年11月08日

介護職はぬるい?



転職に転職を重ねて経歴がボロボロな私ではありますが、「うちの法人で働いてくれないか?」というお誘いをよく受けます。中には晩御飯まで奢ってくれて猛烈なお誘いもあります。私も人間ですので、お誘いがあると嬉しいですし、中にはそれなりのポストを用意してくれている話もあるので、心が揺らぐ時があります。


介護業界で働き、生活している人間として、言ってはいけないことかもしれませんが、介護業界は他業種と比べてぬるい。いくら私の人柄や経験を重視して誘ってくれているとは思うのですが、そのぬるさ故に嫌気がさすことがあります。


お誘いがあれば、自分が優秀だと勘違いする人もいるでしょう。でも、私は転職マスターです。伊達に経歴をボロボロにしているのではない。


私が誘われる理由の一つとして、はっきり断言できるのは、介護業界が慢性な人手不足ということ。何も私でなくてもいいのです。業務の穴を埋めれる人間であれば、誰でも欲しいのです。だから自分が優秀なんて1ミリも思いません。


もう、勘違いを起こす年齢でもないし、簡単に転職することは考えません。自分は凡人と言い聞かせてサ責の仕事をやるのみです。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:介護業界 転職
posted by トモ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック