2016年10月22日

年齢×1万円



タンスの奥から営業職時代の給与明細がでてきました。


総支給    291,136円
控除合計   62,963円
差引支給額  228,173円



27歳の時の給与明細です。妻も扶養に入ってないから住民税だけで15000円も取られてました。当時は全く気にしてませんでしたが、控除合計62,963円って結構、取られてますね。


今の給与明細を見ると、控除合計で3万ちょい。1年目なので、控除合計に住民税は含まれてませんけど。手取り的には約2万円ぐらいしか変わりません。


営業職の時は月に220時間以上は働いていたので、時給に直すとあまり変わらないのかな?個人的には今の給与明細の方がいいです。



年齢×1万円


営業職時代の上司に年齢×1万円は稼げと言われてました。飲み会になると、必ずと言っていいほど、年齢×1万円の話をする人で、何十回と同じ話を聞いてましたのでよく覚えています。


27歳当時の給与明細なので、額面で言えば、年齢×1万は一応クリアできています。


36歳の今は遥かに遠く、年齢×7000円も稼げていませんけど・・・・


今は職種が違いますので、年齢×7000円ぐらいを目標にしていきたいです。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:住民税 給与明細
posted by トモ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック