2016年10月17日

転職回数が多いと不利になります



転職回数は、20代は2社、30代は3社以上は多いと聞いたことがあります。私の場合は10社以上の転職になりますので、論外です。新卒で入社した会社の人事担当の課長に転職回数は2回まで、3回以上になると弾かれると、聞いた記憶があります。


当時は終身雇用が当たり前だったし、人事担当の課長は50歳ぐらいの人でした。あの人は私がこんなにも転職を繰り返しているとは思ってもみないでしょう。その前に1年しか働いていないので、私のことなんかは覚えていない。



転職回数の多い人はぜひ、介護業界で正社員を目指しましょう



介護職の求人は転職回数が多くても、介護福祉士を持っていれば正社員で採用されます。年収は300万ぐらいなので、給料はあまりよくないです。


でも、仕事がないよりマシです。年収300万あれば、なんとか食べていくことはできる。物は考えようです。私が会社を辞めるパターンは大体同じです。自分では処理できないような物事が目の前に来て、逃げるという感じです。


今のところ、訪問介護のサ責レベルの仕事は主婦の人でもこなせるので、目の前に処理できないような物事が来ることはありません。所長になったら多少の責任は増えると思いますが、処理の範囲内。


問題を抱える事業所ではあるものの、続けようと思えば10年ぐらいは余裕で続けれます。10年続けれたら最高記録ですね。


そんな感じですので、フリーターの人や求職中の方がいれば、思い切って飛び込んでみるのもありですよ。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:転職回数 転職
posted by トモ at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オイラは最高でも11年ですあせあせ(飛び散る汗)最短は数日かな。確かに介福あれば年齢や転職回数関係なく仕事があります。給料は安いけどお誘いも凄いですしね。
Posted by 必殺介護人 at 2016年10月17日 19:05
>>必殺介護人さん

私みたいな者でも声をかけてくれる業界なので、値打ちをこいてしまう自分がいます。

私も11年ぐらい続けれるように頑張ります。
Posted by トモ at 2016年10月18日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック