2016年10月17日

19歳が面接に来た



私が訪問介護事業所に転職して初めて登録ヘルパーに面接に来ました。今年に高校卒業した19歳の女の子。人員不足というのもありますけど、即採用となりました。



-shared-img-thumb-151026M_013r_TP_V.jpg



チラッと見た感じでは上の画像の女の子に負けないぐらい可愛い子でした。所長から聞いた話では、介護経験はなく、初任者研修は取得しているとのこと。一番若い登録ヘルパーさんでも40代です。そこに10代のピチピチした女性が入社するので、一気に事業所に花が咲いた感じです。


20代の時に女子高生が自転車を漕ぐ風景を見て、「女子高生ええな〜」って思っていました。たぶん男性であれば、一度や二度は私と同じ思いをしたことがあるはずです。


チラッとしか見てませんが、同じような気持ちです。


妻子がいてもそんなことも思う自分に嫌気がさします。仕事はフラフラしていますが、家庭だけはフラフラせずに安定させたいとこです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→うちは住宅型ですが、、、
男性職員は数名です。
あとは、女性なんですが、
やはり異性ですし、見てしまいますよ。

ポロシャツの下が透けているとか・・・(笑)
しょうむないですが、ニヤニヤで楽しみにしてます。

どうせ男性は変態なんですよね・・・。

職場には、楽しみがないとね(笑)

Posted by たか at 2016年10月18日 08:19
>>たかさん

私も施設勤務時代は同じことを思っていました。
年上だろうと、そういった目で見てしまいますよね(笑)
Posted by トモ at 2016年10月18日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック