2016年10月10日

お金が貯まらない人の3つの生活習慣に当てはまるか?



お金が貯まらない人の生活習慣が3つある。貯金できない人は3つの生活習慣を治すと、貯金ができる。



1、使い切る前に買う


シャンプーや洗濯洗剤、マヨネーズなど、まだ使い終わってないのにストックのつもりで新しいものを買い溜めする人。次の新しいものがあると思うと、最後まで使い切らずに捨ててしまうことがあって生活費を圧迫している。




これは我が家にも当てはまります。ドラックストアの10%OFFのメールが来た時に買い溜めしますので、2つ、3つのストックは当たり前です。でも、使い切る前に捨てることはないです。



2、無料電話を利用しない


SNSが発達した現在は、電話をかける手段は、なにも通話料のかかる携帯や固定電話だけではありません。FacebookやLINE、Skypeなどはメッセージ機能だけでなく“無料通話機能”もついています。誰もが携帯電話を持っている今、これらの便利なツールを使わない手はありません!

毎月の電話代は、積もり積もれば費用がかさんでしまいます。これらを上手に利用すれば、携帯電話の通話プランを一番安いものに見直しできます




携帯で通話することはほとんどありませんが、やはり3大キャリアは携帯料金が高い。我が家は夫婦2台で約2万円ぐらいかかってます。ほとんどLINEで済んでますので、格安SIMにすれば1万円以上は節約できそうです。



3、アバウトで買ってしまう


家具とかを「多分大丈夫!」な思い込みで買ってしまうと、大きすぎたり小さすぎたり、高さが合わなくて他の家具との調和がとれなかったりして、結局買い直す羽目になることになります。これは、明らかにお金の無駄ですね。買い物はその時の気分ですることなく、本当に欲しいもので条件がぴったり合うものを買えば、長く使えるので、お金の節約にもなります。




大きな物をアバウトに買うことはないです。家具なんか結婚して8年経ちますが買い替えてません。洗濯機が壊れて買い替えたぐらいです。


家賃などの固定費が下がったので、物を買うときは少し高い物を買うようにしてます。安い物を買って買い替えるより、少し高価の物を買えば、長い期間、大事に使うからです。


我が家に当てはまるのは、1、使い切る前に買う 2、無料電話を利用しないになりましたが、あまり当てはまらなかったです。節約も大事ですが、節約ばかり考えて生活すると、生きてて楽しくありませんので、無駄遣いだけしないようにと、考えています。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜

→うちは、どれも当てはまらないですね。

お金が貯まらないのではなくて、「物欲が無い」んですよね。
40歳を越えたあたりから
欲しいものがなくなりました。

たまに、焼き肉が食べたい〜。ってことはありますが・・・(笑)


うちの、嫁が僕と逆でかなり裕福な家庭で育ちましたので
スーパーに行くと値札は間違いなく見ないで買います。

僕は、今日は2000円までとか計算します、、、

ちなみに、過去に3年で300万円貯めました。

Posted by たか at 2016年10月10日 13:58
>> たかさん

私も物欲ないです。ブログを更新するので、たまに新しいパソコンが欲しいなと、思うぐらいです。

年間100万の貯金は素晴らしいですね。私も見習いたいとこです。
Posted by トモ at 2016年10月10日 18:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック