2016年09月23日

正月の心配をしてしまいます




MAX85_yacchimatta14095526-thumb-autox1000-14704.jpg



勘定していないので分からないですが、何連勤してきたでしょうか。1日2時間だけとかの日もありましたが、やはり丸1日休まないと、休んだ気がしないです。月収40万とか50万くれるのだったら休みなしで働きますが、薄給なので、できることなら週に1日は休ませて欲しいです。


でも、今日を乗り越えれば、明日と明後日は連休です。登録ヘルパーさん達の協力で連休を貰えることができましたので、本当にありがたい。


先のことを考えると、正月を迎えるのが不安です。通院のケアはないですが、身体介護と調理は絶対に必要になる。登録ヘルパーさんたちは主婦が多いので、正月ぐらいは家族で過ごさせてあげたいです。


元旦から1日5軒とかのケアになりそうな予感がしますので、先のことはあまり考えないようにします。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:正月 薄給 ケア
posted by トモ at 08:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
優しいですね。オイラが以前いた訪問介護事業所のサ責は、「その日は家族との大事な用があるんでサービスを変わって下さい!」とほざくボケでした。(オイラは夜勤明けで無理と言ってるのにあせあせ(飛び散る汗))介護業界の非常識さに唖然としましたよ。そのボケはケアマネになって辞めました。あんな奴がケアマネやってるかと思うとゾッとします。
Posted by 必殺介護人 at 2016年09月23日 19:02
>>必殺介護人さん

そんな事業所もあるのですね。私は登録へルパーさんあってのサ責と思っているので、登録さんが気持ちよく仕事してもらえる環境を目指しています。
Posted by トモ at 2016年09月23日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック