2016年09月20日

休みがなくなる




taihu-0I9A5591_TP_V.jpg



ここ1週間以上、休みはなく、土日祝日の3連休も出勤して家族サービスができなかった。久しぶりに20日は休みで、昼まで眠れると思い、ケアマネの勉強を少しやりながらも夜更かし。眠りについたのは午前5時過ぎだった。


7時過ぎに管理者からの連絡で目覚る。台風が近づいていることを知らされ、午前中に70代登録ヘルパーさんが2軒のケアに入っているが、雨と強風の中で自転車を乗らせるのは危ないと判断して私が代わりにいくことになった。


確かに70代の人に雨と強風の中、自転車を走らせるのは危険。しかし、私も寝不足なので、自転車を走らせるのは危険を伴う可能性がある。急遽、午前中のケアに入り、午後1時に帰宅する。洋服、靴下はビショビショで雨に濡れて睡魔もどこかに行ってしまった。それに午前中だけとはいっても公休がなくなり、土曜日まで休みはない。土曜は大雨暴風警報が出ないことを祈ろう。


こういう天候の時は施設勤務時代は恵まれていたと感じる。訪問介護の管理者なんか、薄給の上に責任ばかりが重いだけです。今日だって、私が嫌だと言えば、どうにかサービスの時間調整をするか、70代の登録ヘルパーを強行させるかの選択を迫られてました。私が行くことでめちゃくちゃ感謝されましたけど。


薄給で、休みの少ない訪問介護事業所の管理者ではなく、居宅のケアマネの方が魅力を感じる。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:管理者 休日
posted by トモ at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苦労して訪問して感謝されると嬉しいですが、全ての利用者がそうでは無いんでストレスも溜まりますよね。オイラの施設(障碍者通所)では来月より部屋担当からフロア担当になります。重度の方だけの施設なんで更に医療的ケアが増えるんで憂鬱です。副業を探すのをやめて転職した方が楽かも知れませんあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 必殺介護人 at 2016年09月21日 06:48
>>必殺介護人さん

確かに1軒だけストレスのたまる利用者がいます。その人は週3で入っているので、その日だけはかなり憂鬱になります。
Posted by トモ at 2016年09月21日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック