2016年09月07日

所長を狙います



訪問介護に転職して、もうすぐ3か月になります。6月、7月は訪問介護の仕事を1日4軒〜5軒行って、サ責の仕事を教えてもらい、8月からサ責として登録されて働いています。仕事に追われて、あっという間の3か月でした。


今はサ責に登録して2か月目になり、ケアの回数を減らして、事務作業が6割、ケア3割、営業1割ぐらいの割合で仕事をしています。バリバリ現場で働ける年齢ではありますが、事務作業が多いほうが自分の身体には優しいです。


今後の展開としては、所長のポジションを狙おうと思います。所長もその方向で考えてます。今の自分は力がなくて施設長になった時とは違います。サ責登録2か月目ではありますが、ある程度の自信がついてきました。



小規模の訪問介護事業所で、30代は私だけです。私以外の所長、サ責、登録ヘルパーは40代〜70代の女性で構成されています。あまりこう言うと、角が立ちますがマネジメント力、介護のスキルに関していうと、サ責以上のレベルが高くないです。自分のキャパにあった仕事になりますので、プレッシャーに押しつぶされることもないでしょう。


年齢的に裏方というかマネジメントをする方向にシフトしていかなきゃいけないと考えます。30代のうちに管理者を経験しておくべきだと考えます。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前の上司から年齢的に(私は40代)ですが、管理者の仕事を目指す転職を考えなさいと言われております。
トモさんの選択はいい選択だと思います。
今の職場もやっと1年を越えましたが、職場の人間関係のトラブルの主犯にされ、施設を移動になり、ヘルニアの疑いが出ました。
転職を考えていますが、ここは職場での堪え時期なのか考えてしまいます。
今の職場も今回のトラブルが原因で昇進が見込めないので。
私の職歴も介護職以前が最長で1年くらいで介護職も1年くらいで転職をしています。
Posted by かな at 2016年09月08日 02:41
>>かなさん

ずっと介護を続けるのは難しいです。どこかで管理者なり、ケアマネにならないといけない時が来ると思ってました。

今回の転職は、いい機会になりました。
Posted by トモ at 2016年09月09日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック