2016年08月22日

8時間労働ですが14時間拘束です



YUKA150701598457-thumb-1000xauto-19536.jpg



サ責の仕事は1日8時間労働です。一般的に8時間労働というと、8時〜17時や9時〜18時をイメージすると思うのですが、私の場合は8時〜22時の日もあります。


8時から22時の勤務であれば、休憩時間1時間入れて、13時間労働になるのですが、こういう日は休憩時間が6時間もあります。14時間拘束の8時間労働ってやつです。家が近いので、こういう日は家に帰って、昼ご飯を食べたり、ゴロゴロしたり、ブログを更新したりしています。


登録ヘルパーさんは主婦業とかあるので、夜間のケアに入るのは難しいですから、夜間のケアはサ責で回すしかないのが現状です。


毎日が8時間労働の14時間拘束ではないです。1日1軒だけのケアしかない日もあるので、そこらへんはバランス良く仕事ができています。


年収的には施設勤務時代に比べると、年収で50万ぐらい下がりそうですが、緩い感じで仕事ができているので、訪問介護を満喫してます。


今の労働環境は腎臓にも優しいので、長く働けそうです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック