2016年08月20日

お父さんと呼ばないで



IMG_2839.JPG



このご時世、小銭落ちていることもないのに仕事の移動中に1000円札を拾いました。次のケアがあったので、仕事終わりに交番に届けました。


色々と、書類の手続きをして3か月間落とし主が見つからなければ、私に1000円の貰える権利が発生するみたいです。


お巡りさんは、二十歳ぐらいの人だったのですが、説明時に私のことをしきりに「お父さん」と、何度も呼ぶので、二十歳くらいの人からすると、私は「お父さん」って呼ばれる年齢なんだなと、思いました。


妻にそのことを話すと、「40ぐらいに見えたんじゃないの?」と言われたのですが、書類にはちゃんと36歳と記入しています。


良いことしたけど、複雑な気持ちになりますね。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偉いですね。
1000円くらいなら、僕ならもらいますよ。
交番に届ける時間、面倒などを考えるとドロボー見たいですがね。

ただ、財布に免許証が入っていれば1000円でも届けますが・・・。

僕の場合、42歳ですが、ご主人とかは言われないです。
先月免許更新でしたが、警察署では「おたくさん」「そちらさん」とか言われました。
Posted by たか at 2016年08月21日 04:51
>>たかさん

新米のお巡りさんなのか、15分ぐらい時間がかかりました。

たかさんの場合、年齢より若く見られるんじゃないですか。
Posted by トモ at 2016年08月21日 12:36
ともさん

→施設では、利用者さまや家族様から30代前半に見られますよ。
軽い認知症の利用者さまには、冗談で大学生だとか言いますが、

それでも利用者さまは「大学生のアルバイトか〜?関心やな!!!」
と本気に思っております。

年齢からでも、話ができる、自分自身の介護士として
成長したな〜と思います。

Posted by たか at 2016年08月21日 12:50
>>たかさん

それなら私も自信ありますよ。お年寄りからは若く見られます(笑)

でも、同世代、または年下からは年齢より上に見られますね。
Posted by トモ at 2016年08月21日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック