2016年08月13日

介護福祉士には厚生年金と社会保険を



試用期間をクリアしたので、8月から社会保険がつきます。



-shared-img-thumb-151026M_013r_TP_V.jpg


毎月、4万の国民健康保険は家計に大打撃で、目減りする貯金残高に憂鬱になってました。


社会保険がつけば、これで一先ずは安心。


介護業界は、2か月とか3か月の試用期間がありますが、介護福祉士を持っていたら、最初から社会保険をつけるシステムにしたらいいのにと、思います。


探せば中にはあるんだろうけど、最初から社会保険をつけるって事業所は圧倒的に少ない。すぐに辞めることを想定しての採用、採用しても使えなかった場合の試用期間を用意しているのでしょうか?


すぐに辞めるのは防ぎようがないですが、ごく稀にとんでもない人が入社することもありますが、使えなかった時の試用期間に関しては使えるように育てればいいんじゃないかと、思ったりします。


経営者が値打ちこいている場合ではないです。年がら年中採用をかけても、うちみたいな貧乏事業所には人は来ないのです。


介護福祉士取得者には、厚生年金と社会保険を最初からつけてくれる事業所があれば、いいと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
俺は、障害分野ですが、社会保険が試用期間は付かない事業所が多いと初めて知りました。過去勤めた事業所は初めからかけてくれていたので、運が良かっただけなのかも。
Posted by 40 男 at 2016年08月13日 23:31
>>40 男さん

介護の事業所は多いです。さすがに新卒は最初からついてますけど。
Posted by トモ at 2016年08月14日 01:56
福祉業界じゃないですが、私が最初に就職した会社も同じ感じでしたが、一年以上経っても入れてくれないブラックでした。
そもそも、労働基準法では試用期間中であっても「2か月を超える雇用契約」かつ「通常の労働者のおおむね4分の3以上の労働日数・労働時間」の条件を満たす場合は、試用期間中であっても社会保険の加入対象となります。それなので、いま勤務されれいる事業所が法律違反の可能性があります。
労働局か弁護士に訴えれば未払い分も返還されると思われますが、職場に居づらくなるのでという風潮になりやすいので、退職時に請求されるのをお勧めしますよ。
Posted by 峰不二子 at 2016年08月14日 13:04
>> 峰不二子さん

労働基準法で決められているのですね。
あまり波風を立てたくないので、そっとしておきます。
Posted by トモ at 2016年08月15日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック