2016年07月11日

満身創痍とまでは、言いませんが・・・・



訪問介護を始めて1か月が経過しようとしています。仕事も慣れて7月は訪問のケアも営業も頑張っています。


事業所からは、8月からサ責として登録すると言われていますが・・・・・


仕事中にめまいがすることがあります。


入院前は頭痛と吐き気に悩まされて健康診断で、大きな病院に紹介状を書いてもらい、受診すると即入院になりました。


退院してから腎臓の数値は一時的に良くなりましたが、現在は横ばい。良くも悪くもなっていない状態が続いています。


サ責という仕事に魅力は感じますが、1日に5軒ケアに入ることが、週に1回だけありますので、身体のことを考えると、今の状態で働き続けることは難しいのかもしれません。


サ責になる為の研修に行ったところ、色んな事業所のサ責候補にどれくらいケアに入っているかを尋ねたところ、平均1日3軒の訪問と言ってました。事業所によってはほとんど、ケアに入らないところもあるみたいです。


うちは登録ヘルパーが少なくて、サ責がある程度、ケアに入らないといけない環境。ベテランのサ責は仕事に追われながらも、書類関係の仕事をこなして私より多く、ケアに入っています。そんな環境にいる私は、体調が悪いので、ケアを減らしてほしい、営業する件数を減らしてほしいとは言えないのです。


試用期間中なので、病気のことを言うと、首を切られる可能性もありますので、妻にも内緒で多少は体に鞭を打って働くという選択をしています。それで、首を切られたらそれまでの会社と納得してスパッと辞めるのですけど、今のところは生活費を稼がないといけないですから。


もし、サ責が続けるのが不可能で、一時的に無職になるようだったら、実家に帰って、両親と同居することも視野に入れています。


ケアマネに受かれば、居宅に移動とかはありそうなんですけど・・・・・




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
この業界に限らず、仕事するには心身ともに健康が基本ですよ。一時的に実家に頼るなりして、体調を整えるのが優先だと思います。
俺も、40才を過ぎ、体力と気力がついてこなくなりつつありますから。
Posted by 40 男 at 2016年07月14日 22:04
>>40 男さん

今すぐに実家に帰るのが一番いいのでしょうが、長男の学校に馴染んでいるので、長男のことを考えると環境を変えれないのが現状です。

どうしても駄目な時は実家で同居することも選択肢の一つとして考えております。
Posted by トモ at 2016年07月15日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック