2016年07月23日

ワーキンプア一家の現実



8月分の家賃や固定費をおろしたら貯金残高が586,412円になりました。


IMG_2736.JPG


入学祝いとかで一時は100万オーバーでしたが、入院費、住民税、国民健康保険、生活するうえでの固定費を払うと、一気に減りました。


コツコツ貯めたのですが、減るときは一気に減ります。


入院と自宅療養の期間があったので、しょうがないですけど、これが現実。


家族4人が生きていく為には、病気でも入院している場合ではない。休まず働いて日銭を稼ぎ続けないといけない。


今回は100万の貯金があったから良かったものの、貯金がなかったら実家に帰って親と同居するしかなかったです。


親に頼るという選択肢は残されていますが、できるだけその選択肢は使わずに頑張れたらいいと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 10:24| Comment(8) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもおんなじような家庭です。お互い頑張りましよ!
Posted by 小松 at 2016年07月23日 12:03
一人でかかえこまず、親や兄弟にはたよった方がいいですよ。
ご両親も、たよられたら喜ぶと思います。「孫のために○○してやれた。」とか。
きっと、「自分にたよってくるくらいだから、よっぽど大変なんだな。」と察してくれると思うのですが・・・。
で、今度ご両親を支えなければならなくなった時に、「あの時助けてもらったから。」と言えば、とてもよい関係性が築けるんじゃないでしょうか。

本当に苦しい状況になってしまうと、家族も困ってしまうし、ご両親も「なんで言ってくれないんだ!?」と思うと思うんですよね。
なので、「もしかしたら、たよるかもしれないけど・・・」とやんわり伝えてみてはどうでしょうか。
肉親よりありがたいものはないですから。
Posted by デイちゃん at 2016年07月23日 14:38
>>小松さん

ありがとうございます。頑張りましょう。
Posted by トモ at 2016年07月23日 15:22
>>デイちゃん

一日、一日、限界になる日が続いているので、ゆくゆくはそうなるかもしれません。
私の場合は家を出て15年以上たつので、同居になれば喜ぶと思います。
来月夏に母親の還暦祝いで家族が集まりますので、そのタイミングで言いますね。
Posted by トモ at 2016年07月23日 15:25
よかったです。
トモさんは一人でがんばりすぎ!
一人でかかえこみすぎです。

責任感が強いのはいいけど、自分が心や体を病んでしまってはダメ!
「子供のためにもっとがんばらなきゃ」「家族のためにもっとがんばらなきゃ」は厳禁!
自分にとっていいように、自分が楽に楽しく生活できる方法を考えてください。

新しい職場で、新しい環境で、きっと体だけでなく、心も疲れていると思います。
少しは楽をしてもいいんじゃないでしょうか。
自分をもっといたわってあげてください。
Posted by デイちゃん at 2016年07月23日 19:59
>>デイちゃん

責任感が強いのではなく、関西弁で言うと、「ええ恰好しい」なだけですよ(笑)

でも、病気してからええ恰好もできなくなりました・・・・
無理がたたって腎臓の病気になったのかもしれないです。
子供はいつまで経っても子供なので甘えてみることにします。
Posted by トモ at 2016年07月24日 09:22
他の銀行や郵便局に口座ありますか?
奥さんや子供も口座持ってますよね?
Posted by 筋肉くん at 2016年07月25日 06:43
>>筋肉くん

私は一つだけです。
子供二人にはお年玉貯金があります。
Posted by トモ at 2016年07月25日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック