2016年07月03日

私には余裕はない



5月20日〜5月27日まで入院してました。退院後の1か月はゆっくり自宅療養をしようと考えていましたが、生活費のことを考えると、家でゆっくりしている暇はない。




PP_yuugatanokasenjiki500.jpg




5月末で退職して失業保険も考えました。職業訓練校に通えば、3か月の待期期間はなく、失業手当が給付されることを知りました。職業訓練校も検討したのですが、6月の生活費、入院費、車検代で手元に70万円。どんなに切り詰めても生活費に18万はかかることを考えると、働くしかない。


訪問介護は施設で働いてた時時より年収はガクッと下がりますが、失業手当よりマシです。失業手当だと15万ぐらいしか貰えません。


手取りで18万あれば、貯金を切り崩さなくて済む。できるだけ早く、仕事を探すことにして訪問介護の仕事に転職しました。


貯金が500万ぐらいあれば、2か月ぐらいは自宅でゆっくりできたかもしれませんが、今は家計が赤字にならないだけマシなのだと、考えています。


そんなことで、自分の身体の状態と向き合って、自分のペースで長く訪問介護を続ければいいと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
職業訓練の給付金は正直、少ないですよ。
家族持ちではキツイかと。
Posted by 大伴細人 at 2016年07月03日 22:33
>>大伴細人さん

家族持ちでは職業訓練校の給付金だけではしんどいです。
転職できて助かりました。
Posted by トモ at 2016年07月04日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック