2016年07月01日

過信は禁物です



月に2回は腎臓内科に通院しています。その際、腎臓の機能を調べるために必ず、採血をするのですが、注射器5本分を毎回抜かれます。


私は注射の針がどうも苦手なのですが、毎日のように入院中に採血されていましたので、自然と慣れました。


腎臓の数値は、少しずつではありますが、良くなっている傾向にあります。入院中に腎臓は回復しない臓器との説明もあったので、透析も覚悟はしていたのですが、おかげさまで透析はしなくて良いそうです。


医師が言うには慢性的ではなく、急性のものであった可能性が高いということです。


急性である程度の数値まで改善する可能性が高いといっても、退院してまだ1か月とちょっとです。過信はせずに食事管理は引き続き徹底して行います。


妻に言わせれば、私はすぐに調子に乗ってしまう性格なので、改善しているとかの報告は困ると嘆いていました(笑)


お調子者ではありますが、入院までしているので、同じ過ちは犯さないとは言いましたけど。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったですね
糖尿病とかも心配していましたから本当によかったです
Posted by TANA at 2016年07月03日 06:56
>>TANAさん

おかげさまで血糖値は正常値でした。
問題は腎臓の数値です。一気に回復とまでいきませんが、徐々に改善していけたらいいです。
Posted by トモ at 2016年07月03日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック