2016年06月05日

この先の展開はどうなる?



5月31日付で大手有料老人ホームを退職した。給与、福利厚生の観点から最低でも5年は続けたかったのですが、体のことを考えると、続行するのは困難。やはり体のことを考慮すると、管理者、相談員、サ責になります。



PASONA_36_TP_V (1).jpg



入院中の不安といえば、生活費のこと。3か月ぐらい無職でも生活できるぐらいの預貯金はあるが、二人の子供のことを考えると、できるだけ減らしたくない。早く完治させて1日でも早く食い扶持を稼ぐことばかり考えていたのです。


そんな不安な入院生活の中、両親が見舞いにきてくれて父親から当面の生活費として50万円をいただきました。父親としては、私のことが物凄く心配なんでしょう。いつまでたっても息子は息子なのかもしれません。



入院費を差し引いても2か月ぐらいは生活できる分のお金は残りましたが、そんな悠長なことは言ってられません。私には1日でも早く食い扶持を稼がないといけない使命があるのです。


そんなことで、求人サイトで管理者、相談員、サ責の職種を絞り、明日は早速、サ責の面接に行ってきます。



福祉の資格を活かすなら【介護求人ガイド】




福祉系の求人事業を手掛けるアスカグループの求人サイトです。お仕事相談窓口があり、一人で悩んでいても解決できないことを相談できます。





無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑




かいご畑では、厳選された仕事情報だけを1,000件以上掲載しています。キャリアアップ応援制度があって、受講料0円で資格講座を受講できます。




非公開求人多数!「介護のお仕事」




介護のお仕事は、転職活動をサポートをさせていただくキャリアコンサルタントがいます。介護業界に特化した知識と経験を持っていて、地域の求人・募集状況を熟知しているため、スピーディーに最適な求人を紹介してくれます。




求人数3万件以上【介護求人ナビ】




介護求人ナビは、業界最大級の3万件以上の求人案件があります。スカウトメール機能もあるので、経験者であればスカウトが殺到するかもしれません。



今のところ、管理者、相談員、サ責で3社の面接のアポイントが取れています。今回は給与、福利厚生のことは考えず、1番は自分の体力が持つところを優先に就職したいと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
退院おめでとうございます。
以前よりお邪魔させてもらってました。

雇用保険での給付はできないのでしょうか?
失業給付は前職の期間が半年とあったようですが、無理なのでしょうか?
お体ご自愛ください。
Posted by かずさん at 2016年06月05日 22:48
体の不調が続き、大手の自宅近くのショートステイの面接を受けましたがダメでした。
ドクターストップがかかるまでは今の会社を続けながら医療系も含め考えてみます。
トモさん、体に気をつけて下さいね。
Posted by かな at 2016年06月06日 20:33
>>かずさん

ありがとうございます。
待機期間があるので失業給付は貰わず、一刻も早く社会復帰したいです。
Posted by トモ at 2016年06月07日 18:00
>>かなさん

ドクターストップの前に治療したほうがいいですよ。
私みたいに取り返しのつかないことになります。
Posted by トモ at 2016年06月07日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック