2016年05月15日

体に異変が起こりました




MAX85_yacchimatta14095526-thumb-autox1000-14704.jpg



職場の健康診断でひっかかり、治療が必要とのことで大きな病院で再検査しました。


実は今年の1月から体がだるい日が続き、食欲も落ち、4月から1か月ほど血尿は続きました。


体がだるいのは太っているせいで、食欲不振は年齢によるものだと決めつけていました。


検査結果は、腎臓と肝臓に問題がありました。癌とかではありません。


医師からは介護の仕事を続けるのは難しいとのことで、仕事を休ませてもらい、一昨日から仕事に復帰しましたが、思うように体が動かない。


今後のことを施設長と相談して、夜勤なしの日勤のみで仕事を続けることになりました。夜勤5回〜6回がなくなると、手取り20万を切ってしまい生活が厳しくなることが頭に浮かびましたが、今は夜勤をする体力がありません。


体の様子を見ながら仕事を続けていこうと思っています。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えええ!?
大丈夫ですか?
やっぱりかけもちがしんどかったんじゃ・・・。肉体労働ですからね。
年をとると、若いときと同じことはできないですから。
「このぐらいはできたのに」「だからできる」というのは間違い。
だんだん負荷を減らしていかないと。
とにかく体を治してください。
大したことがないといいですが・・・。
Posted by デイちゃん at 2016年05月17日 15:48
>>デイちゃん
9日間の入院で退院できました。
体のことを考えながら仕事をします。
Posted by トモ at 2016年05月28日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック