2016年06月18日

長男の使命



YOTA82_OKdemashita15124015-thumb-1000xauto-14185.jpg



長男が支援学校に進んで2か月半が過ぎました。生活の面での成長が目に見えるように分かります。


4月の段階では、近所の小学校に通う1年生を見て、羨ましく思いましたが、長男があまりにも楽しそうに通うので、最近ではそういったことは思わなくなりました。


逆に自閉症だけど、長男は使命を持って生まれてきたのだと、考えるようになりました。


これも支援学校の先生たちが長男にあったカリキュラムを組んで、長男の良いところを伸ばそうと療育してくれているからです。


そういったことを考えると、支援学校を選択して良かったし、支援学校の先生方には感謝しています。


私も何か使命を持って生きていけたらいいですね。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック