2016年04月28日

8時間労働はありがたいです



SEP_355215221321-thumb-1000xauto-17902.jpg



今の職場は変形労働制の1日8時間勤務、週休2日制。早出は7時に出勤して夕方4時に帰れますし、遅出はゆっくり家を出ることができます。


8時間労働で残業が全くないので、定時に帰れますので、3時間ぐらいしか寝てなくても仕事に支障をきたすことはない。


職場は、かなり居心地がいい。たぶん、介護士の仕事だけをしていればいいのが楽なんだと思います。


施設長と主任とかになると、大変です。施設長も主任も現場に出ないと駄目ですから。ある程度、現場が終わってから施設長業務や主任業務に入っているので、大変そうです。


だからこのポジションでだらだらいようと思いますね。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

「わりがあってるな」と思って働くことって、とても大事ですね。
働き過ぎると、「自分はこんなにやってるのに!」となるし。
働かなさ過ぎると、それは人として堕落してますね。
ただ介護って、ろくな人がいないので、普通に仕事ができる人はすぐに重要な役割を押し付けられる傾向にありますね。

さて、私のデイは、とうとう唯一まともだったスタッフが異動することになって。
もう残ってる人、常勤も含めて、とんでもないのばっかり。(笑)
その異動するスタッフが実質、行事の計画や、請求・帳票作成などの事務作業をほぼすべてやってたので、来月から確実に崩壊です。
とりあえず今月末の請求&来月の帳票作成すらできるかどうか。
でも、会社って危機感ないのよね。残ったメンツで営業なんてできるわけがないのに。
まあ私は、親の看取りで、5月半ばまで休んで、高みの見物をさせてもらいます。
Posted by デイちゃん at 2016年04月29日 16:25
>>デイちゃん

できる人ほど、見切って辞めますよね。
できない人ほど、ダラダラ続ける傾向にあります。

デイサービスは営業もあるんですね。やっぱりケアマネとかにアピールするんですか?
営業得意なので、少しやってみたくなりました。
Posted by トモ at 2016年04月30日 00:31
営業というのは通常営業というか通常の通所サービスという意味でしたが・・・。

でも、デイって、もちろん、営業ってありますよ。

基本的には、デイの相談員が、ケアマネさんを訪問し、パンフレット等渡して、「新しいご利用者様、紹介していただけませんか?」と営業をかけます。

普通、自社のケアマネは自社への利益誘導のため自社のデイを使うので、営業をかけるのは他社のケアマネです。
最近は、集中減算が90%から80%に厳しくなってるので、その分他社のデイを使うケアマネが増えていると思います。

定期的な営業としては、デイでの一月の活動の様子をまとめて状況報告書を作成し、相談員が実績といっしょに、月末月初にケアマネさんに持って行き、その時に「新しい方、紹介していただけますか?」などと営業をかけています。

不定期な営業では、事業所一覧で調べてとびこみで・・・というのもありますね。

その他では、夏祭りなどの行事にあわせて、ケアマネさんの見学会を開いて、ご利用者さまと一緒に食事してもらったりして、デイの雰囲気をケアマネさんに知ってもらったりしています。

また、お祭りがあるときなど、「ちょっと参加してみませんか」的なチラシを作成して、ある程度広範囲にスタッフが配るときもありますね。

昔は、包括支援センターと連携できていれば、包括から要支援の方の紹介が定期的に来るので、その方が要介護になったのを自社のケアマネで取り込む・・・的な流れもありました。

今はケアマネが4人いるなどの大規模事業所じゃないとケアマネ事業所はやっていけないようになっていますし、自社ケアマネが多くいないと自社サービスへの誘導もできないので、結局は仕事ができるケアマネが多くいる会社が生き残ると思います。

デイだけではなく、訪問や訪問看護、福祉用具なども、営業はかけていますね。
毎日7件回れ!とか営業のノルマがある月もありました。
Posted by デイちゃん at 2016年04月30日 09:01
>>デイちゃん


なるほど、通常営業っていう意味ですね。
失礼しました。


やはり、デイ以外でも営業があるんですね。
私の場合は施設経験しかないので、施設の見学対応しかしてませんでした。

もし、訪問やデイで独立することができたら営業は必要になってきますね。
Posted by トモ at 2016年05月02日 00:09
そうですね。

ご本人様がデイに見学に来てくれたとしても、その方の担当ケアマネがこのデイを使うって決めてくれないと、利用につながらないので。
ケアマネは、基本的に自社のサービスを使うので、他社のケアマネに自分のデイをサービスに入れてもらうのは難しいです。
ご本人様やご家族様が、「あそこがよかった。」と言っても、「いやいや、今度はうちの(自社の)デイの見学に行きませんか?」と言われたり。
見学の時に、担当のケアマネさんも来てて、ご本人様やご家族様が「ここにしたい。」とその場で決めてくれたらいいのですが。

でも利用がはじまっても、ご本人様が「やっぱりやめたい」と言われて一回で終了・・となる場合も多いです。
利用者さんを獲得し、利用を開始した後、長く利用してもらうのって、かなり大変です。

入居施設って、ご利用者様やご家族様が、「やっぱり家では暮らせないかも・・・」と、ある程度切迫してる状況で探してる場合が多いと思うのですが。
デイはそこまで切迫してないでしょうし、料金横並びでたくさん事業所があるので、その中で勝ち残っていくのは大変でしょうね。
Posted by デイちゃん at 2016年05月02日 10:53
>>デイちゃん

確かに施設探しは切迫してますからね。

ケアマネさんが絡んでくると、営業は必須ですね。
確かに自社を使ってもらって売り上げ確保したいですもんね。

安易に独立するのではなく、もっと勉強が必要です。
Posted by トモ at 2016年05月03日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック