2016年03月05日

宮本むなしより、やよい軒派です



220px-やよい軒4157.JPG





外食大手プレナスが運営する定食チェーン店「やよい軒」の米国1号店が4日、カリフォルニア州パロアルトにオープンする。パロアルトはIT企業が集積するシリコンバレーの中核都市。すしを中心とした和食ブームの中、「本格的な和定食」を武器に米国でも店舗網拡大を目指す。
 出店場所はスタンフォード大学近くの商店街。コメや味付けのタレは日本から持ち込み、定食や一品料理など60種類のメニューを提供する。「しょうが焼き定食」が15.5ドル(約1800円)など、日本の店舗より高めの設定とした。
 「やよい軒」は日本で297店舗、海外はタイを中心に155店舗を展開。プレナスの塩井辰男社長は3日、「米国は外食市場が大きいので、拡大していきたい」と話した。





梅田や本町で働いている時によく、やよい軒に行きました。梅田の時は宮本むなしも近くにあったんですけど、やよい軒でしたね。



値段もお手頃で、何と言っても米が美味い。ご飯おかわりできるので、味噌カツ煮定食の時は、ご飯3杯は食べれます。



アメリカに進出して、「しょうが焼き定食」が日本円で約1800円という値段設定にはびっくりですが、成功して欲しいです。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック