2016年03月04日

パチスロで貯金できることを発見しました



転職した数日が経った頃、同僚の男性Wさんから「トモさんは、スロット打つんですか?」と聞かれ「スロットよりパチンコ派かな?」と答えました。



私は目押しができないので、目押しが比較的少ないGODや北斗の拳転生しか打ったことがありません。北斗の拳転生に関しては7を揃えなくてもATに入りますが、チェリーやスイカを取りこぼすことが多いです。



同僚Wさんから「トモさんがパチンコやる人で良かった。ここは誰もパチンコやらんのですよ。今度、一緒にいきませんか」と誘われました。まだ、職場になじめていない私はWさんに誘われたことが嬉しくて、一度ぐらいいいかと思って「是非、行きましょう」と約束したのです。



Wさんと同じ勤務の日、仕事終りにパチンコ屋に行きました。Wさんは、スロットで私はパチンコ。1円パチンコがないので4円の甘デジカイジを打つことにしました。この台選択が間違っていたのか、当たっても単発だったり、99.9分の1なのに200ハマりを喰らったりで、10000円負けました。



フラフラの状態でWさんを見に行くと、スロットを打ってて、箱半分ぐらい出ています。「甘デジで1万円やられました。あと、5000円しかないので、出る気しないんで帰りますわ〜」と言うと、「その5000円でジャグラーで取り返したらいいですやん」「僕やったら5000円で甘デジで勝負するよりジャグラーを打ちますね」



彼には私が帰るという選択肢はないのか? ジャグラー? じいさんやばあさんは打ってて、ランプが光ると店員を呼んでボーナス図柄を揃える台?



「目押しできないんですよね」って言う私の言葉を遮り、ジャグラーの台を探してくれるWさん。「これいいですよ」と言い、台を確保して100枚ぐらいのメダルをくれました。Wさんから貰ったメダルがなくなったら帰ろうと思って、打つと10Gぐらい回したとこでぺカっと光りました。ここで7を揃えたらいいんだなと、7を狙うも2回失敗して3回目でBIGボーナスをゲット。そこから立て続けに5回もボーナスをひいて1箱ぐらいでました。



Wさんを呼びに行くと、「これは設定4のBIG先行台です。ここからハマるのでヤメ時ですね」というもんでメダルを交換すると17200円。



Wさんのおかげで7200円勝つことができたので、宮本むなしでご飯を奢りました。



帰宅してからジャグラーをサイトやYOUTUBEで研究して一つの答えがでました。




やり方次第で、ジャグラーは稼げる





そこから仕事終りも休みの日もパチンコ屋に通って、打てる台があれば打つというルールを守り、負ける日もありましたけど、2月はトータルで10万円勝ちました。



ランプが光って、ボーナス図柄を狙うだけのスロットを打つのが何が面白いんだと、思ってましたがランプが光ると、めちゃくちゃ癒されるのです。




そしてジャグラーで貯金はできます!




目押しも一発でできるようになりましたので、もっと早く打っていれば良かったです。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック