2016年02月23日

初めて介護の仕事をする為に最低限しておくこと



介護の求人を見ると、年齢不問や未経験OKと記載されている求人が多いです。無資格、未経験であっても採用されることがあります。無資格、未経験で入社して働きながらヘルパー2級を受講する人もいます。受講費も会社負担の企業もあるので求人をしっかり読んでください。



年齢不問、未経験であっても採用あれますので、不景気であっても介護職は他の職種より恵まれていますが、広き門である反面、未経験の離職者が多いのも介護職です。





志望動機



どの仕事をするにも面接があり志望動機を聞かれます。31歳で介護業界に転職した私は面接で祖母の介護お話をして介護の仕事をしていこうと決めたと伝えました。



入社して判ったことですが、意外と同じような志望動機を言う人は多いみたいです。実際に家族の介護を身近で見ていた環境であったり、介護が必要な中で生活をしたりしている理由が挙げられます。65歳以上の人が21%を越える超高齢化社会と言われるだけあって、自分の身近で介護を感じることが多いのでしょう。



志望動機が思いつかない人はインターネットで介護、面接で検索して模範解答を見つけて臨むのもありです。





面接でのNGトーク



稀ですが、施設に面接に来ているのに「デイサービスで働きたかったが、車の免許がないので採用されなかった」と話される方がいます。こう言い方をすると仕方なく来たように捉えられます。



面接前に志望動機を考え、応募する企業や法人の下調べは最低限してください。





面接での服装


施設長をしていた時にいくつか面接をしました。


面接で私服で来る人の意識の低さに驚くことがあります。一般的に面接はスーツが常識です。アルバイトの面接ではないので、介護だからスーツじゃなくてもOKと思わないでください。





時間厳守



時間厳守は当たり前の話ですが面接に遅刻してくる人がいます。介護は人と接する仕事でありますので、最低限、時間は守りましょう。時間ルーズな人に利用者のお世話は任されません。



介護と一般の企業は変わりはないと考えていいです。介護職だからと言う考えは捨ててください。むしろ介護保険制度が導入されてからは、言葉遣いや接遇マナーが求められます。私が働く有料老人ホームでは利用者様ではなく、お客様と呼びます。



面接前に法人、企業を事前に下調べして、最低限必要な予備知識、介護に対する自分の思いを考えて面接に臨めば問題ないです。





無資格、未経験者にお勧めする求人サイト




無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑




無資格、未経験でも無料で資格が取得できます。かいご畑を使用する人の49%が無資格スタートです。初任者研修の費用が勿体ないと思うのであれば、利用した方がいいでしょう。もし、私が無資格、未経験で介護業界に飛び込むのであれば、利用すると思います




≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ




王道はカイゴジョブです。私も5年前にカイゴジョブを利用して介護業界に飛び込みました。私はヘルパー2級を持っていたのですが、介護未経験でしたので、未経験でもOKな有料老人ホームに就職できました。





未経験者が介護業界に飛び込んで、脱落しない為にすること



施設は慢性的な人手不足で、未経験者であっても早く戦力になって欲しい。ですから1カ月も付いて教えてくれないとこが多く、下手すると1週間や2週間で一人立ちさせられます。



経験者が未経験者を育てて、質を高めていくことが難しいのです。分からないなうちに一人立ちして壁にぶつかり辞めていくケースが未経験者には多いのです。



そうならない為にも、面接でどれくらいの期間を先輩職員が付いてくれるのか聞いてみるのもいいでしょう。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面接でほんとはデイに行きたかったは本来は絶対NGですよね

でも人手不足の状態ではそれでも採用になってるみたいで
私の知ってる職場でもデイに空きがあり
次第移動させてもらう約束で入社した人が数人いました。
Posted by チウラノヨミ at 2016年02月24日 13:17
>>チウラノヨミさん

デイが併設されていたらデイ希望もOKですけど、デイは安いから施設に来ましたって言われると、「あっそうですか」ってなってしまいます
Posted by トモ at 2016年02月24日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック