2016年01月10日

負のパワーを生きる力に変えましょう



私が遅出で、ババアが夜勤というシフトでした。フロアには私とババアの二人しかいません。前までだったらお互いピリピリしていて業務以外のことは話しませんでしたが、私が辞めるといってからは少しだけ距離が近づいた気がします。



遅出の業務を終えて、帰ろうとした時にババアに呼び止められました。



「私のせいで辞めるんやね」



驚きながらも「そうですね」と答えてババアと色々、話しました。



ババア本人の申告では、自分のせいで今まで数人辞めたと話していました。よほど、施設長に注意されたのが堪えたのか、私に対して申し訳なく思っているみたいで、辞めないで欲しいと泣きながら慰留されました。



20代の泣き顔であれば、心が揺らいだりするのでしょうが、50代の泣き顔はただ汚いだけです。



ババアには、「次に入ってくる人、現在いる職員には嫌がらせみたいなことはしなかったらいいんじゃないですか?」とアドバイスしておきました。



時間にして1時間ぐらい話してゴンチャロフのチョコレートを貰いました。









何もなくてチョコレートを貰っただけだったら、その場で窓から投げ捨ててやろうかと思いましたが、本人も反省しているみたいだったのでやめときました。



一応、「毒とか入ってないですよね?」と、毒づいておきましたが。



ババアの嫌がらせはストレスが溜まって、億劫になることが多かったですが、ババアのおかげで大手の有料老人ホームへの就職が決まりました。



年収だけで見れば、ババアのおかげで今の会社より稼げる環境を手に入れました。





私が尊敬するブロガーのはあちゅうさんの言葉です。






知らない他人を気にしている暇があるなら、大好きな誰かのために生きよう






小物たちが私のアラを探しまくっている間に、私は大物になるために頑張るのです。彼らの手の届かない世界、見たことのないものがある世界、会えない人と会える世界にいくんだ、と自分を奮起させています。そうとも知らず、小物たちは私にせっせと「悪口」という燃料を毎日くべてくれているので、自分の時間をたくさん使って、私を動かす原動力になってくれてありがとう、とこの場を借りてお礼を言っておきます


小物の5秒に対して、大物を目指している私が24時間落ち込んでいたら割に合わないので、ムカッとしたとしても、5秒で忘れることにしています。


覚えていてください。「あいつなんてもう終わってるよ」と言ってくるような人は、その人自身、何一つとして始まってもいないような人です
  











はあちゅうさんの著書である「半径5メートルの野望」に書かれています。




私はババアからの嫌がらせを悩むことなく、今の職場よりストレスのない所、年収が上がるところを徹底的に調べて受けました。



その結果、大手有料老人ホームへの転職に繋がったのです。




福祉の資格を活かすなら【介護求人ガイド】




福祉系の求人事業を手掛けるアスカグループの求人サイトです。お仕事相談窓口があり、一人で悩んでいても解決できないことを相談できます。





無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑




かいご畑では、厳選された仕事情報だけを1,000件以上掲載しています。キャリアアップ応援制度があって、受講料0円で資格講座を受講できます。




非公開求人多数!「介護のお仕事」




介護のお仕事は、転職活動をサポートをさせていただくキャリアコンサルタントがいます。介護業界に特化した知識と経験を持っていて、地域の求人・募集状況を熟知しているため、スピーディーに最適な求人を紹介してくれます。




求人数3万件以上【介護求人ナビ】




介護求人ナビは、業界最大級の3万件以上の求人案件があります。スカウトメール機能もあるので、経験者であればスカウトが殺到するかもしれません。




大手有料老人ホームへの転職が決まっていなかったらババアを恨んだりしたと思います。でも、転職先が決まっているんで、恨んだりすることなくババアには感謝している。



自分の価値が改めて知れたし、男は出世してなんぼ、稼いでなんぼという気持ちにもなれました。



だって、施設長時代は嫌がらせなんて受けなかったですからね。ババアの嫌がらせに比べたら施設長の重圧なんて屁のカッパです。



そうそう、ババアが生理的に受けつけなくて嫌がらせしてた理由を聞くことができました。



聞きたいですか?



思わず、お前の過去なんか知らんわ! とツッコミを入れてしまいました



需要があったらブログで書きたいと思います。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぜひ、聞きたいです。

新たなる旅立ち、応援しています。
Posted by かっちゃん at 2016年01月10日 20:52
>>かっちゃん

またブログに書かせていただきますね。
Posted by トモ at 2016年01月12日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック