2015年11月13日

夢を叶えた女性




二十歳の頃に3歳年上の女性とお付き合いしていた。



当時、私は学生で、彼女は社会人1年目。



学生の私から見る彼女は凄く大人に見えて完璧な女性だった。



彼女は夢に向かって頑張っている人だった。



私は今と変わらず、堕落した人間でした。



社会人1年目の彼女は時間を作っては、わざわざ1時間かけて私に会いに車で来た。



デートらしいデートはしていない。会えばやるだけのつまらない自分。




なぜ、彼女は私みたいな冴えない学生と付き合っているんだろう? と思うこともあったが、アホだったので、真剣には考えてませんでした




出会った時が、ちょうど彼女が失恋した時で、なんとなく慰めた記憶がある。今思えば、彼女は寂しさを私で埋めていたのかも。




BL003-doorhutari20140810-thumb-1000xauto-17659.jpg




半年くらい付き合って別れたけど、別れる時に「向上心のない人は嫌い」と振られた。




あれから15年の月日が経った。



彼女は私の中で、過去に付き合った1人の女性として記憶にはありました。




先日、ひょんなことで、SNS経由で彼女の現況を知ることになる。




結婚していて名字は変わってましたが、写真に写る彼女はあの頃のままで、夢を叶えていたんです。



見なきゃよかったと思うが、怖いもの見たさに過去の日記を読みました。



仕事ができそうな夫と二人の子供と写る彼女。



そういや、子供は男の子と女の子が欲しいと言っていなー。




そんなことを思ってせつない気持ちになりました。




私は私で愛する家族がいるんで、いんですけど、彼女にとって私なんて汚点でしかないんだろうな(笑)






貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:SNS 彼女 仕事
posted by トモ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック