2015年10月23日

とりあえず12月までは、




ブログに50歳介護士に嫌われていることを書きましたが、9月から私に対する当たり方が露骨に表れてきていたんで、転職しようか迷ってました。




0I9A114915030133prezen-thumb-1000xauto-18949.jpg




しかし、再来月はボーナス月。




同僚に聞くと、1年目は1カ月分ぐらいとのことですが、ないよりマシです。




我が家の財政状況を考えると、前みたいに嫌だからやーめよっとってな訳にはいけません。




我が家には余裕がありませんので、ボーナス貰うまでは、誰にも悟られずに我慢して、来年早々には転職してやろうと考えています。




仕事を続けるモチベーションはボーナスだけのようです。





貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 23:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それがいいと思いますよ。需要はいくらでもありますし。
Posted by てん at 2015年10月24日 21:30
そうですか。いいと思いますよ。割り切りが必要ですね。

介護って、利用者、利用者家族、スタッフと、いろんな人とかかわるので、思わぬところで嫌な思いをすることがよくありますよね。
例えば利用者から理不尽な拒否をうけたり、利用者家族から中傷されたり、スタッフに嫌なこと言われたり。
でも、それでいちいちやめてたら、キリがないと思うんですよね。

嫌なことは流す!

私は、今日も、利用者のためにと思って絵手紙を準備したら、一人の認知症のババアが「私には声をかけてくれんかった!」って意味不明にキレだして。
「は?アンタ雑誌読んどったやん。する気がないんかと思ったのに。」って、正直イラつきました。私は器が小さいのです。
というか、そのババアの娘が今訪問看護のナースなんだけど、訪看利用者いなくて赤字たれながしてて、ババアとジジイをデイ利用させて、その売り上げでお前の娘の無駄に高い給料払ってやってんだよ・・・と心のなかで毒づきました。

他のやる気ないスタッフみたいに、「何もしない」「利用者とかかわらない」ってすれば楽なんですけどね。
ちなみに他のスタッフは、基本、利用者全員ほったらかしです。

そんないや〜な気持ちの時でも、子供と接すると、「そんなこと、しょうもないな。」と思いますね。
私の子供は心臓を手術したのですが、その手術が成功するかどうかに比べれば、職場でのいらつきなんてとっても小さなことです。

なので、トモさんも、職場でいらつくことがあっても短気を起こさず、自分の家族とかに目を向けて下さい。
すると、職場のいらつくことなんて、ち〜さなことに思えますから。

たぶん、他の職場に行っても、例えば男性スタッフを目の敵にするババアスタッフとかいると思います。
そのたびにやめてたら、きりがないので。
まあそういうババアは、きっと子宮頸癌で死亡すると思います。
Posted by デイちゃん at 2015年10月24日 22:17
ブログ初期から読んでます。コメントはひさしぶりですが

>前みたいに嫌だからやーめよっとってな訳にはいけません。

>来年早々には転職してやろうと考えています。

ん?結局また逃げてしまうのですか?

きつい言い方で申し訳ないが同じ年頃の男の子2人持つ父として
心配です。それとも介護業界が特殊なのかな
プライドも大切ですが家族の為に自分を殺すことも時には必要かと
ま、考え方は人それぞれですが、
ご健闘お祈りしています

Posted by mura at 2015年10月25日 11:02
>>てんさん

介護職はいくらでも需要がありますからね
Posted by トモ at 2015年10月25日 22:12
>>デイちゃん


デイちゃんでもかなり腹立つことあるんですね。

私は今の職場ではかなり苛立っています。
50歳の介護士と一緒に働く時はかなり憂鬱になります。

ボーナス貰うまでなんとか耐えようと思います
Posted by トモ at 2015年10月25日 22:18
>>muraさん


どうも、お久しぶりです。
初期の頃はよく、コメントいただきましてありがとうございました。

ブログを初めて2年9月経過しますが、成長はせずに年だけとって老化しています。

良い報告ができるように頑張りますね
Posted by トモ at 2015年10月25日 22:20
私は小さい人間なので(体はでかいけど)、しょーもないことでキレてばっかりですよ。
年をとると頑なになっていくな・・・と思っています。
例えば、自分がしたことを批判されたらもう許さない。必ず復讐しますね。そしてそのことをずっと根に持ってる。
おそろしいですね・・・執念深い40のオッサンって。

50ババアと会わないようにしたければ、ユニット変わるか夜勤を増やすかすればいいのかもしれませんが・・・。

夜勤をちょっと増やして、「あの人が夜勤入ってくれるから楽〜」と思わせて、ボーナスもらったら急に「ババアがむかつくからやめます」と言いだして、「夜勤がいなくなって困る」と管理者に言われたら、「ババアが土下座したら残ってあげますけど?」って言うとか。(笑)

でも、生理的におかしいとか言い出して同僚の足をひっぱるババアなんて、どうせ仕事できないんでしょうねえ。
どっちを選ぶか?となったら・・・どっちでしょうねえ?

・・・という具合に、いろいろ手はありますよね。

でも40近くなってくると転職するのもだんだん難しくなってきますから。
どこかに定住できるといいですね。
なかなかいい職場はありませんが・・・。
Posted by デイちゃん at 2015年10月26日 11:52
>>デイちゃん


介護ってチームワークが大事です。
足の引っ張り合いをして続けたくないです。

夜勤は多い月で7回入ってるんで辞めたらちょっとは困ると思いますので、その方法はいいですね(笑)
Posted by トモ at 2015年10月26日 23:59
夜勤がいなくなったら、かなり困るでしょう。
施設って、一番重要なのが夜勤、二番目が日勤の入浴介助、ですからね。
自立してる入居者が多ければ、入浴は見守り・声かけのみだから、実質夜勤が一番重要。

トモさんがやめて、それが50ババアのせいとなったら、「お前のせいだからババアが全部夜勤には入れ!」とかなりそう。(笑)


たとえば、夜勤を少し増やして、その後夜勤が多いから体を壊したといって有給休暇をとるのはどうでしょう。(笑)
で、管理者にはそっこり、「50ババアにいわれのない嫌がらせをされてて、もうやめようと思ってるんです・・・。体も壊したし・・・。」と弱々しい声で言う。
そのあと、どうなるでしょうね?50ババア。土下座するかしら。(笑)
有給とって休んでる間に、就職活動もできるでしょう。
Posted by デイちゃん at 2015年10月27日 11:24
>>デイちゃん

少し前なら私の代わりなんていくらでもいたんですが、最近は人手不足なので困るかもしれないですね。

管理者がのさばらせているのが問題だとは思っています。
私が管理者ならそれなりの対応はするんですが、うちの管理者は見て見ぬふりです。
Posted by トモ at 2015年10月27日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック