2015年09月01日

2025年問題に向けて介護職として働きませんか?





団塊の世代が2025年に75歳以上になり、全人口の2割弱にあたる約2200万人が75歳以上という超高齢化社会が到来する。





seisan1.jpg





厚生労働省は離職した看護師や介護福祉士を登録する人材バンクを作り、将来、復職しやすい環境を整える。看護師は10月から、介護福祉士は2017年度から離職時に氏名や連絡先などを届け出る努力義務を課し、届けた人に研修会や求人情報などを送る。団塊の世代が75歳以上になり看護・介護の人材不足が深刻になる25年に備え、離職者を勧誘し人手不足を補う。





厚労省によると、介護職の有効求人倍率は、2.51倍で全産業の2倍以上。施設長時代に求人募集しても2ヶ月間応募が0だったのを経験しています。








0I9A114915030133prezen-thumb-1000xauto-18949.jpg








介護業界に飛び込んだ4年前、私も手取り16万円スタートでした。介護職が普通に生活できる給与水準になってほしいと願う一人です。





2025年になれば、約38万人の介護士が不足しますので、需要と供給のバランスが取れなくなります。




人材確保のため、介護業界の大手企業は、今年から資格手当を5倍にしたり、介護報酬が減っているにも関わらず、軒並みに介護職員の給与を上げています。





国も介護職員の人材確保にこれから力を入れてくると思います。介護に興味のある人は、是非、介護士を目指してほしいです。










☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆





ベネッセではパートの夜勤勤務1回、20,220円〜の求人があります。日勤勤務も時給1150円〜で、週3以内OK、ブランク復帰OK、経験浅OK、時短、土日休みなど、主婦でも安心して働ける介護の仕事があります。








福祉の資格を活かすなら【介護求人ガイド】





福祉系の求人事業を手掛けるアスカグループの求人サイトです。お仕事相談窓口があり、一人で悩んでいても解決できないことを相談できます。






無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑





かいご畑では、厳選された仕事情報だけを1,000件以上掲載しています。キャリアアップ応援制度があって、受講料0円で資格講座を受講できます。





非公開求人多数!「介護のお仕事」






介護のお仕事は、転職活動をサポートをさせていただくキャリアコンサルタントがいます。介護業界に特化した知識と経験を持っていて、地域の求人・募集状況を熟知しているため、スピーディーに最適な求人を紹介してくれます。






求人数3万件以上【介護求人ナビ】





介護求人ナビは、業界最大級の3万件以上の求人案件があります。スカウトメール機能もあるので、経験者であればスカウトが殺到するかもしれません。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック