2015年04月20日

何も変わらない




最近、長男のことをあまり書いていませんでしたが、3月に療育手帳の更新の手続きがあって、発達指数の検査をしました。



検査の結果、4月からはB1の療育手帳が交付されました。2年前は軽度のB2でしたが、今回は中度のB1の判定でした。



前回より成長はしているものの、健常児と比べると成長が遅いのがB1になった理由らしいです。




早出の時、妻の代わりに保育園へ迎えに行くのですが、同じクラスの園児と比べると、明らかについていけてない様子が伺えます。




でも、長男なりに必死で付いていこうとしているが伝わるんですよね。だから保育園の近所に自閉症や知的障がいを持つ子供が通う保育園はあるんですけど、転園せずに通っています。




ぶっちゃけ、新しい療育手帳が交付された時はショックでしたけど、今は気にせず、国の決めた障がいの基準のB1の枠に入っただけと考えています。



長男は長男ですからね。何も変わりません。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック