2015年03月06日

漂流家族〜竹下家の9年〜




Youtubeにアクセスすると、おすすめ動画に渡津家や石田さんちの大家族の動画が出てきます。Googleのインターネットマーケティング力の凄さを実感しつつも「渡津家6」をダラダラ見てました。



「渡津家6」を見終えた後に、「漂流家族〜竹下家の9年〜」が始まりました。




yjimageCA6G2SKD.jpg




竹下家とは、ビッグダディや渡津家とは異なる大家族の番組。ほのぼのとした大家族には程遠く、最後は悲惨な結末で終わります。



ほのぼのとした大家族(ビッグダディ、渡津家、恒岡家、石田さんち)の番組をこよなく愛する私としては、結末が悲惨だし、タイトル通り漂流しているので、ブログで書きませんでしたが、ちょっと、最近は鬱気味だったこともあり、何年振りかに1時間30分も見たので感想を書いていきます。





埼玉から北海道の浜頓別に移住




埼玉県に住む竹下一家の家族構成は父母と6人姉妹の8人家族。番組は北海道の浜頓別に移住したところから始まる。



移住して三年間に、浜頓別に家を建てて定住することが条件で、過疎化が進む町からタダで家を借りて生活を始めるのですが、車をローンで買ったり、娯楽がすくないとの理由でパソコンを買ったりと散財していきます。



タダで借りている家で住んでいる時は、子供も小さくてそれなりに見れるんですが・・・・






無計画に一軒家を建てる



竹下家と同時期に移住してきた家族は次々と家を建てますが、散財する竹下家は家を建てる目処がつかない。



3年間で家を建てる条件があるので、建てなければ町を出ていかないといけない所までいって父親はご近所の桜庭さんに保証人をお願いして2000万円の住宅ローンを組む。



この時、桜庭さんは自分に火の粉が飛んでくるとは想像もしていなかったと思う。






父親が仕事を辞める




2000万円の住宅ローンがある中、父親が仕事を辞める暴挙にでる。少ない求人の中で、やっとこさ就いた仕事。



現場責任者の自分が悪者にされているとの幼稚な理由で、保証人の桜庭さんに辞める話をしに行って説教されるが、妻は夫を庇う。



そこで妻は、埼玉時代にローンが払えず、マンションが差し押さえられたという新事実を話す。呆れて物も言えない桜庭さんと桜庭さんの奥さんが映る。






埼玉での2重生活がスタート




仕事も住む部屋も見つけてないのに埼玉県越谷市に向かった、行き当たりばったりの竹下家。ナレーターも呆れた口調で話していた。



ここでも審査が通らず、不動産屋4軒回って、家賃9万円の一戸建てと契約する。父親は宝くじ当たった気分と笑顔。初期費用に退職金の半分の50万を遣っても危機感がない。



2重生活が始まるのに新しい布団を買ったり、家財道具を購入して退職金のほとんどを使ってしまう。




北海道から持って行けば、残りの50万円は遣わずに済んだのではないかと、見ている人はツッコミを入れたくなる。





桜庭さん激怒し鉄拳が炸裂



北海道の家のローンと車のローンに埼玉の家賃で月24万円が必要になる。娘も高校を退学して、アルバイトに精を出すが、プライドだけが高い父親がまたもや仕事を辞める。



月に24万の返済があるのに灰皿にはタバコの吸い殻が満タン。夫婦でタバコをプカプカ吸って、焼肉屋で外食。その後はカラオケで豪遊。どう見ても家のローンが払える訳がない。



案の定、埼玉に来てから一度も家のローンを払わず半年分滞納。銀行からの催促は無視。当然、保証人で桜庭さんに請求が行く。桜庭さんは、竹下家と連絡を取ろうとするが、取れないので北海道から埼玉に住む竹下家に乗り込んだ。



ローンを払わない父親は家を手放すつもりはないと爆弾発言に桜庭さんがキレて鉄拳が炸裂した。





生活に疲れた母親が失踪する




娘の稼ぎをあてにする父親に母親がキレて口論になる。母親の「パパも1日1000円でやってくれないじゃん」の言葉に月に24万の支払いがあるのに父親の小遣いが3万円以上という新事実が発覚。



ローンが払えず北海道の家を手放し、その後、母親が失踪して番組は終了。今だに続編は放送されていない。






フジテレビ的には移住する大家族の生活を放送しようと思ってはいたが、結果的に漂流していく家族の姿を放送することになった。



仕事が続かない父親と浪費する妻が家を持つとこういう結果になる。埼玉に引越してきて、布団や家財道具にお金を使うのであれば、北海道から運んで、住宅ローンに充てるべき。



無計画、行き当たりばったり、浪費家が竹下家の象徴。



後味が悪く、どの大家族の番組よりインパクトがあった。ただ言えるのは、6人の子供には責任はないということだけですね。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そうですね。どうしたら観れますか?
Posted by めちこ at 2015年03月07日 22:17
>>めちこさん

YOUTUBEで竹下家で検索すると出てきます。
あまりお勧めできない大家族ものです。
Posted by トモ at 2015年03月08日 00:22
北海道の僻地で2000万の不動産
当時でも高すぎないかな
不動産というより負動産
Posted by 黒船 at 2015年03月08日 00:58
>>黒船さん

広い土地に建てるとはいえ、2000万は高いと思います。

40歳過ぎて建てるのであれば、頭金を入れないと・・・
Posted by トモ at 2015年03月08日 20:20
今動画みてその後が気になり拝見しました。
さすが伝説の作品といわれているだけはありますね。考えさせられます。
ああいう移住計画に応募する時点で、これまでの職歴、収入を捨てることになり家を立てることなんてできない。市の企画自体が破状している気がします。
Posted by @w@ at 2016年09月04日 12:44
>> @w@さん

後味の悪い大家族の番組でした。高校を中退した子供たちが気になります。
Posted by トモ at 2016年09月05日 20:57
こういう人にかかわってはいけないと
教訓をいただきました
Posted by くず一家 at 2017年03月03日 21:48
>>くず一家さん

保証人になった桜庭さんは気の毒です。
Posted by トモ at 2017年03月05日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック