2015年02月22日

悩むだけ無駄! 人生はなるようになる。




私に似ずに嫁似でイケメンの次男坊。親馬鹿ですが、かなり可愛いです(笑)




LISA78_sangurasu20141018094146500.jpg





次男が産まれるまでは、障がいがあったらどうしようと不安になったこともありました。



ちなみに発達障がい児が産まれる確率は3%と、統計が出ています。100人いれば3人ぐらいは、なんらかの障がいを持っているとか。しかし、兄弟が自閉症の場合、弟や妹にも表れる確率は、上の子が自閉症でない場合の2倍であるという統計もあります。



このことが足枷となって、2人目の出産を躊躇ったことがありました。



長男のこれからの教育、将来のことを考えると、踏み切ることができなかったんですね。



しかし、スクスク成長して無邪気に笑ってる顔を見ると、そんなことどーでもいいと思うようになりました。



妻なんていずれは3人目が欲しいと言うくらいです。



経済的に3人目は厳しいですけど・・・・・・・



次男にヤキモチを焼いてる時もありますが、次男が産まれたことで、長男も兄貴らし一面を見せるようになってきましたので良かったと思ってます。



くだらん父親ではありますが、2人の成長していく姿を見るのが楽しみです。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
給料が高い会社に転職して
馬車馬のように働かないと大変ですよ


Posted by 黒船 at 2015年02月24日 23:29
下に子供が生まれると、上の子って「自分がこの子を守らなきゃ。」と責任感が生まれますからね。
今まで、自分のことばっかり考えていたのに。
やっぱり兄弟がいるって大事ですね。

私も、「上の子が下の子にヤキモチ焼いて、けがさせたりしたらどうしよう?」と思った時期もありましたが、そこは親がうまいこと「あなたのことも大事よ。」と言ってあげないといけないな、と。

下の子が生まれた直後くらいは、上の子が、「私と◯◯(下の子)、どっちが好き?」とかよく聞いてました。
その時私は、「う〜ん、◯◯ちゃん(上の子)とは付き合いが長いでしょ。だから◯◯ちゃんかな?」と答えていました。(笑)

うちは、おじいさんおばあさんが健在なので、下の子の面倒を母親が見てるときは、おじいさんおばあさんが上の子の相手をして、上の子のストレスは小さかったみたいでした。
Posted by デイちゃん at 2015年02月25日 10:37
>>黒船さん

馬車馬のように働かないといけないことは分かってますが、のんびり行こうと思います
Posted by トモ at 2015年02月26日 00:06
>>デイちゃん

子供さん2人ですか?
いいパパなんせしょうね。

確かに同じだけの愛情を持たないといけませんよね。
子育ての勉強になります。
Posted by トモ at 2015年02月26日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック