2014年11月30日

1ヶ月はもってくれた



今月の初めから鬱症状が酷かったのですが、なんとか施設長になって1ヶ月が経過しようとしているとこまでもった。



年を重ねるごとに光陰矢のごとしと言われるように時間の流れが早く感じていましたが、施設長になっての1ヶ月は非常に長かった。人生で一番長く感じた1ヶ月と言っても大げさではないかもしれない。



酷かった鬱症状は、知り合いに漢方薬を勧められて内服したのが良かったのか。2週間前に比べると、だいぶマシになりました。



鬱症状が酷かった時は、高い所から落ちる夢を毎日のように見てましたから。あまりにも同じ夢ばかり見るので夢占いとか調べましたよ。



高い所から落ちる夢は、失敗に対する不安、地位を失うことへの不安、あるいは自信のなさなど、活力が衰え、心が不安定な状態にあることを表すらしいです。



鬱症状がマシになってからは高い所から落ちそうで落ちない夢に変わってます。



高い所から落ちそうで落ちない夢は、現実の生活に不満があったり、自分以外の人に対しての不満があるなど、自分の欲求や自己満足が満たされていない時に見る夢らしい。



どちらにしろ心が満たされていないということですが、落ちそうで落ちない夢の方がいいので、私の心の状態もいい方向に向かっていると勝手に解釈してます。



でも、なんとか1ヶ月もってくれました。少し前まではどうなるかと思ってましたけど。



やっぱり子供が産まれたことが自分にとって大きかったんだと思います。妻と長男の3人だったら速攻でバックレて無職になって路頭に迷っていた可能性大です。



休みの日に妻の実家に子供に会いに行って、帰る時に長男の「父ちゃん、仕事頑張って」と、次男坊の無邪気な笑顔が私の頑張るバロメーターになっています。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スピチュアルを多少かじっておりますが
施設系や病院などにいると邪気などで体が蝕まられやすいと聞きます
うつ病や精神病症候群はまさしく人間のマイナスのエネルギーが成してるのは間違いないようです
施設では異常者や高齢者がずっと刑務所のように隔離されてるし、亡くなる人もいるので当然ちゃ当然だと思います
その上、勤務者同士の人間関係も絡んできますのでさらに邪気が強くなりますしね
前施設長も精神病でおかしくなったのもなんら普通のことだと思いますよ
Posted by 通りすがり at 2014年11月30日 12:19
大丈夫ですか?
やばくなったらすぐに病院に行ってくださいね。
一人でかかえこまないでください。
今の状況をよくする方法はいくらでもあるし、状況がよくなる可能性もたくさんあるのですから。
Posted by デイちゃん at 2014年11月30日 18:48
>>通りすがりさん

なんか聞いたことありますね。按摩の人も人間の悪い部分を取り除くので自分にきてしまうとか。

前施設長は精神病ではなくて、降格で辞めました。
Posted by トモ at 2014年12月01日 11:32
>>デイちゃん

なんとか最低限の医療費で済みそうです。
漢方薬なんて信じてませんでしたが、めちゃくちゃ効いてます。
でも、凄く苦いです・・・・・
Posted by トモ at 2014年12月01日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック