2014年11月14日

施設長になった男の末路



最近は日々の生活で、充実感や満足感が得られず、眠りが浅くて熟睡できない。今の自分に適している言葉は、「虚無感」「空虚感」「燃え尽き症候群」です。



私の場合は、燃え尽きるぐらい何かを必死で頑張った訳ではないです。なのに何故、こんなネガティブな気持ちになるのか不思議。



頑張り屋さんの介護士は、燃え尽き症候群になったり、自己嫌悪に陥ったりすることがあって、過去に職員から悩みを聞くこともあった。



まさか自分がなるとは思わなかった。



介護業界は、腹黒い人が残って、心優しい人が辞めることがあります。自分では腹黒い方の人間だと思っていましたが、意外と心優しい方の人間だったのかもと、軽く考えていました。





今日は、休み明けの出勤日でした。いつも通り「仕事休みたいな」って思いながら電車に乗って、通勤にしました。施設は駅から徒歩10分くらいのとこにあります。施設に向かって、歩いていると不意に涙が出てきました。



施設に近づくにつれ涙が量が増える。そして、施設が見えると涙腺崩壊して号泣状態。止めたくても涙が止まらない。とりあえず近くの公園のベンチに座って、ミルクティ飲んで気持ちを落ち着かせた。



涙の意味は分からない。拒否反応というか、自分に何かを知らせているのか?



今の施設に異動してから連休を取ることが少なくなった。毎年、夏は有給休暇を絡めて4連休ぐらいは取るのに、夏休みらしい休暇を取らなかったし、異動したての頃に派閥争いをすると豪語して、必要以上に自分を大きく見せて、自分らしさが全くなかった。



以前であれば、コメントに何を書かれても、喰ってかかることはなかったのに喰ってかかるようなコメント返しをしていたように思う。



私は不真面目で60点ぐらいを目指す人間。年収308万で、貧乏でもそれなりに生活して毎日が充実していたのです。



初心に戻ろう。ブログを始めた頃の自分に





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

私も父が入院した時 借金が発覚し
病院に向かう途中のバスに乗った瞬間 涙が滝のように流れて驚きました。

上手に息抜きして下さいね。自分が潰れてしまいますよ。
Posted by 三十路介護職 at 2014年11月15日 00:22
リミットをオーバーしたのかも…
Posted by 石垣 at 2014年11月15日 20:31
大丈夫ですか。
その状態って・・・抑うつ状態ですよね。
早めに心療内科など受診されたほうがいいと思います。

人間の心って、よく分からないんですよね。
調子よくいってる時に、急に穴に落ち込むような状態になってしまったり。
それは、自分ではどうしようもないです。

施設長になったという職場での立場の変化と、今冬になりつつあり日が早く暮れるという季節的要因が考えられますが・・・。

病院受診をおすすめします。
早く心が楽になるといいですね・・・。

Posted by デイちゃん at 2014年11月15日 21:59
>>三十路介護職さん


息抜き必要ですね。仕事に慣れたら連休とって1人で温泉でも行きたいですね
Posted by トモ at 2014年11月15日 23:13
>>石垣さん

自分のキャパを超えていました・・・・
Posted by トモ at 2014年11月15日 23:14
>>デイちゃん


23歳の時に鬱ぽくなった時より酷いです。

給料が上がりそうですが、まだ上がった訳じゃないので、病院は行かないと思います。


ブログで報告してませんが、2人目産まれました。これからお金がかかると思いますので、無意識に出費は避けようと考えてしまいます。
Posted by トモ at 2014年11月15日 23:17
ご無沙汰してます。お久しぶりです。
かなりいっぱいいっぱいのようにお見受けします。
有給休暇をうまく使って、休みを入れてくださいね。
病院にも早めに相談した方がいいです。
立場上、休めないのかなー。

お子さんが生まれて喜ばしいのに、
パパがツライと家族が悲しみますよ。
Posted by いとう at 2014年11月16日 09:58
>>いとうさん

どうも御無沙汰です。
生粋の不真面目な人間が欲かいて出世するとこうなりますよね。

病院は行きたくないです。どうにか気合いで治したいです
Posted by トモ at 2014年11月16日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック