2014年11月03日

転職10回もした私が最速で施設長になれた訳




PIC-20131123081442.jpg






介護に転職して3年7カ月が過ぎ、一つの目標としていた施設長に昇格することができた。


フロアリーダーになったのが、昨年の夏ごろ。


平社員からフロアリーダーに昇格したのが転機だった。





slooProImg_20121130103827.jpg






介護業界に転職するまでの私は、根気がなく、辛いことがあると、自分を正当化してすぐに逃げ出す性格。


何度もブログに書きましたが、転職は10回していて自分でも、よく結婚できたなと思っていました。


こんな私が家族を養えるのか?


自分と結婚した妻は可哀想だ。


私は劣等感の塊のような人間だった。



そんな私が最速?の3年7カ月で施設長になることができました。



どうやったら最速で施設長になれるかのポイントをまとめてみました。







1 ブログを始める



2012年の年収が308万円だったことから「年収308万で妻子を養う」というタイトルでブログを2013年1月から始めました。



初期の記事を読み返すと、2年ほど前の記事ですが、介護という仕事を舐めていたことが判ります。この世にタイムマシンなる物があるとしたら確実にその頃の自分をボコボコします。



ブログをやっていなかったら漠然と施設長になれればいいな程度にしか思わないですが、ブログに「何年以内に施設長になりたい」と書くことで、1日でも早く施設長にならなきゃいけないという気持ちになりました。



全ての人に当てはまらないと思います。今日できることは明日するというスタンスで、何の目標設定もなくマッタリとした人生を送ってきた私にとって、このブログは自分を成長させるツールになってます。



ブログは自分の考えを残せますし、自分の考え共感してもらったり、考えの違う人からコメントが来たら考え直したり自分を見つめなおすこともできる。



施設長になろうと思っている介護士がいるのならブログはオススメです。





2 株式会社の方が出世に有利



社会福祉法人〇〇より、株式会社〇〇の方が出世するチャンスがあります。ヘルパー2級講座の卒業生と連絡をとった時に社会福祉法人で就職した人より、株式会社が運営する施設で働いてる人の方が役職についている人が多い。



管理者研修に参加した時に特養の施設長は40代〜50代の方が多く、見た目もこれぞ施設長という感じの方が多いです。一方、株式会社が運営する有料老人ホームやグループホームの施設長は20代〜30代が多い。



管理者研修で、知り合った最年少の施設長は24歳。グループホームで施設長していて、見た目はロン毛の茶髪で、施設長ぽくない人でした。第一印象は、そんな風貌で施設運営できるのかと疑ってしまったけど、ホームページでその会社を見る限り、ちゃんと運営できています。



圧倒的に株式会社の方が施設長にチャンスがあります。





3 成長期の会社に就職する




会社には「創業期」「成長期」「成熟期」「衰退期」の4つがあります。




Product_life_cycle_(Basic)_NT.png





青いグラフで、1が創業期で、2が成長期、3が成熟期、4が衰退期になります。



私は今の会社に、2の成長期にあたる時期に入社しました。成長期の会社はポストはいくらでもあります。



例えば、来年に5つの施設をオープンさせる計画があるとすれば、単純に5人の施設長、5人の主任のポストができます。



実力はあるけど、上が詰まっていてポストがないと嘆くことはありません。逆に多くのポストができるので、実力がない人を施設長に上げないといけないケースがあります。





5、ゴマをすれ




私は出世とか興味ない人間でした。だから上司にゴマをすることはありませんでした。ゴマをすってればもう少し、早く施設長になっていたと思います。



ひょんなことで、今の会社の社長に気に入られました。しかし、我が道を行くタイプだったのでゴマをすりませんでした。



前施設の施設長から、「もっと、上司に営業をしろ」と言われたことがあります。前施設の施設長が言うには、ここの会社で上に上がろうと思うのであれば、上司に気に入られないといけないとの理由。



そんなことを言われても私には響かず、2013年の年末を迎えました。



2013年の介護職の年収は301万円。フロアリーダーになったのに7万円のマイナスです。(2013年の年収を参照)



アルバイトのおかげで、年収は322万でしたが、2014年はアルバイトを辞めたので、介護職一本になります。



今の給料では、家族3人が生活するにはギリギリの水準。介護で食べさすには上に上がらないといけない。



スタンスを(ワーキングプアと飲み会参照)180度変えて、社長や役員が出席する飲み会に積極的に参加しました。参加した時は社長、役員の隣に座り、自分を知ってもらうように売り込みました。





最後に



5つにまとめましたが、私の場合は営業職の経験が活かせました。営業職ではひとつのチームリーダーとして管理した経験があったので、施設での運営コストについて、いろんな提案を会社にして私の案が採用されたことがあります。



成長期の会社は、管理者の人材が不足しています。介護未経験でも異業種で管理者経験があれば、管理者になるチャンスはいくらでもあります。



転職10回の私が施設長になれたのですから。





お勧めする転職サイトはこちら



福祉の資格を活かすなら【介護求人ガイド】




福祉系の求人事業を手掛けるアスカグループの求人サイトです。お仕事相談窓口があり、一人で悩んでいても解決できないことを相談できます。





無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑




かいご畑では、厳選された仕事情報だけを1,000件以上掲載しています。キャリアアップ応援制度があって、受講料0円で資格講座を受講できます。




非公開求人多数!「介護のお仕事」




介護のお仕事は、転職活動をサポートをさせていただくキャリアコンサルタントがいます。介護業界に特化した知識と経験を持っていて、地域の求人・募集状況を熟知しているため、スピーディーに最適な求人を紹介してくれます。




求人数3万件以上【介護求人ナビ】




介護求人ナビは、業界最大級の3万件以上の求人案件があります。スカウトメール機能もあるので、経験者であればスカウトが殺到するかもしれません。



現職での人間関係や待遇に不満のある人。上を目指したいけど、ポストの空きがないということで、断念している人は新しい環境にチャレンジしてもいいのではないでしょうか。他業種でマネージメント経験などがあれば、未経験でも出世するのが早いです。




貧乏日記 ブログランキングへ




ラベル:最速 施設長
posted by トモ at 11:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。ともさんとは色々と共通点(私が勝手にそう思い込んでいる)がありブログの更新を楽しみにしています。私の自己紹介ですが(どうでもよいとは承知で)有料老人ホームで介護福祉士(7年目)をしている30代男で子供が二人(上の子が発達障害リハビリ中)役職は施設長とはいきませんが副主任(長く居たから役職がついたようなもの)家は賃貸、残念ながら車は持っていません。です。私事なのですが最近、自分の人生を振り返って惰性で此処まで来てしまった。とつくづく思い、このままでいいのか、介護を職として続けて行くのか?それとも惰性でやるぐらいなら進路変更した方が良いのか悩んでいます。(いい歳こいて馬鹿か?と思われますが)話が長くなってしまいすみません。ともさんは施設長という立場で毎日苦労をされていると察していますが体には気をつけて、あんまり頑張り過ぎないよう、お互い頑張りましょう(意味不明ですね)影ながら(スマートフォンごし)ともさんの活躍を応援しています。
Posted by 鰻犬 at 2014年11月06日 21:08
>>鰻犬さん

コメント返しが遅くなって済みません。

同業の方に見ていただいて光栄です。私と同じ有料で働かれているのですね。

私も役職就くまでは惰性で働いてましたよ(笑)言葉を選ばず書くと、介護職は生きていく為にただやっているだけとしか考えていなかったです。

副主任をされているのであれば、施設内で3番手の位置だと思いますので、一緒に上を目指しちゃいましょう。

また、子供さんの話し聞かせてくださいね。
Posted by トモ at 2014年11月08日 10:01
おめでとうございます。
施設長までの道程をSTORYS.JPに投稿してみては如何でしょうか?
私は読みたいです。
介護職に進みたい男性にもいい刺激になると思います。
Posted by かな at 2014年11月09日 08:23
さすがですね。私は大阪の特養でフロアリーダをしています30代の男です。私の施設は今年30人程退職してしまい私自身も昇進するつもりなどなく、子供も生まれる事から給料の上がる所へ転職しようか悩んでいます。
ただもう介護職で転職しても何処も一緒かなと考えてしまいます。管理人さんでしたら、どうされるでしょうか?
Posted by ごんち at 2014年11月09日 19:26
>>かなさん

STORYS.JPの存在知りました。こんなサイトがあるんですね。

私のことなんか書いても興味ないんじゃないのかな(笑)
Posted by トモ at 2014年11月10日 21:03
>>ごんちさん

何年目でしょうか?経験5年以上あるのであれば、ケアマネを目指すと思います。

今の職場の評価はどうですか?正当な評価をされていますか?

今の会社で、頑張っても評価されない時期が私にはありました。介福取ったら速攻で転職しようと考えていました(笑)

ごんちさんが、頑張っているのに評価されないのであれば、私だったら転職を考えます。
Posted by トモ at 2014年11月10日 21:10
初めまして。
記事楽しく拝見させていただきました。
社会福祉法人と株式会社について内容があったので、少しコメントさせていただきますね。

記事にもあるように、株式会社の方が確かにチャンスは
多いと思います。
ほんの数年で施設長、という流れはザラにあります。
一方、社会福祉法人は、昇進はなかなかできないのもまた事実。
ですが、給与面、休日面、どちらを取っても社会福祉法人の方が圧倒的に有利です。
退職金についても、同様です。
株式会社は見た目の手取りが上がっても退職金がないところも多く、昇給も雀の涙です。
社会福祉法人は、国の税金で動いています、いわゆる公務員と同じ括りで、給与体系や退職金の計算もほぼ公務員と同じです。
実際、
私は社会福祉法人のデイサービスで相談員として働いていますが、最初介護職で入った際の給料が、経験ありで、夜勤なし、年間休日130日、土日祝休みで年収450万ありました。
株式会社と比較したら、抜群の安定性があります。
確かに昇進速度は遅いですが、生活を考えたら、社会福祉法人ですね。ただ、社会福祉法人は入社試験がありますから、それなりに敷居は高いです。
Posted by うさぎさん at 2015年02月15日 07:24
>>うさぎさん

仰る通り、転職活動中で社会福祉法人の安定性は実感しています。
特に福祉事業団系は、公務員と同等レベルの給与水準ですからね。

家族を養うのであれば、ヘルパーでも賞与が魅力的な特養とかでと考えたりします。
Posted by トモ at 2015年02月16日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック