2014年09月17日

与沢翼に関連する書籍を読んだ



介護に関する本を探しに図書館に行ったのに、図書館に行くと、目的の物以外の本を読んでしまう私は、ビジネス書籍のコーナーで与沢翼の本を見てけてしまい、介護の本を読まずに与沢翼の本を一気に読んでしまった。




私が与沢翼を知ったのは、YOUTUBEだった。1億円ある札束を出して、1本単位で使いますと、豪快に1000万円の束を一本単位で使うと豪語しているシーンだった。会社の年商は50億円で、自分の月収は1億円。年収308万円の私としては羨ましいを通り越して凄いとしか思えなかった。




すぐに与沢翼に関する情報をネットで調べた。中学時代から服の転売ビジネスで月に何十万と稼ぎ、高校は3日で退学。不良だったけど、2年で700万貯めてセルシオを購入。19歳で逮捕されて不良の道から足を洗い、大学進学目指す。大検取得し、9か月の勉強で早稲田大学に合格。大学中にアパレル会社を起業して最盛期は年商10億円の会社に育てる。しかし、ブランドや店舗事業で負債を抱えてアパレル会社は倒産。倒産後は所持金10万円でアフィリエイトを始めて数か月で年収1億円を達成している。




月収1億円もいらない。リアルな話、月収30万ぐらい稼げれば御の字だと、すがるような気持ちで与沢翼に関連する動画を手当たりしだいに見た。




与沢翼は話が上手だった。さすが月収1億円の男だけあると。与沢翼信者になりかけている自分がいた。月30万稼げればいいとの思いで、与沢翼の情報商材を買おうと思ったが、「コピペだけで月収1億円」のキャッチフレーズで興醒めしてしまった。転職10回しているだけあって、ある程度の社会経験はある。月収1億円がどれだけ凄いかは分かっているつもり。これが、「コピペだけで月収100万」のキャッチフレーズだったら買っていたかもしれない。




月日は流れ、与沢翼がフェイスブックやブログで倒産危機の報告をした。知っている人は多いと思うが、税金滞納が理由。与沢翼のブログで、金額にして2億円だか、3億円が払えないからと見たが、月収1億円稼いでいるんじゃないの?と疑問には思っていた。




図書館で読んだのは「秒速で1億円稼ぐ条件」と「告白」。「秒速で1億円稼ぐ条件」は与沢翼が絶頂期に出版した本で、「告白」は税金滞納で倒産危機の報告をした後に出した本。




「秒速で1億円稼ぐ条件」では、おおざっぱに言うと与沢の弟子の成功体験、アパレル会社倒産の経緯、アフィリエイトでの稼ぎ方、稼ぐにはマインドが大事であると書かれていた。



もし、私にお金に余裕があって「秒速で1億円稼ぐ条件」を与沢絶頂期に1500円を出して買っていたら与沢塾3期に入塾していたかもしれない。不幸中の幸いなのか、与沢フリークであったが、1500円をケチったおかげで、入塾しなくて済んだのです(笑)



「告白」は倒産危機報告後に出した本だけあって赤裸々に書かれていた。要約すると、稼いではいたが、法人税のことを考えずに湯水のごとくお金を使ってたのが原因で税金払えずキャッシュがショート。あと、月収1億円は嘘。実際は確定申告で年収は1億6000万ほどだったということ。テレビなどで年商50億と謳っていたが、実際は年商15億円だった。


実際の年商は1/3以下で、年収は1/8である。ちょっと、盛り過ぎではないか?



与沢の月収1億円を信じて情報商材を買った人は可哀想だ。テレビなどで、与沢の高級マンションや高級車が映し出されることを見たことある人はいると思いますが、ああいった生活ができるのも与沢から情報商材を買ったり、与沢に入塾した人のお金から捻出されているのだから。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック