2014年09月01日

現場の職員に成果主義


以前にブログに書いた成果主義の導入が、9月の給与から反映される。



半年前の話なので、私自身も働く職員も忘れていましたが、会社もようやく約束を守ってくれるということです。





さて、給与はいくら上がるのか?




残念ながら私の給与は一銭も上がりません。成果主義の対象者は、管理者以外の現場で働くヘルパーのみです。




yjimageCAY0FDNQ.jpg




少し前の私でしたら納得がいかないと声を荒げていたと思いますが、現場の職員の待遇が少しでも改善されるのは喜ばしいこと。




現場上がりだけあって、現場の職員の大変さは理解しています。私が夜勤をしている時は、夜勤1回するだけで、どれくらい寿命が縮まっているんだろうと考えてましたからね。



20歳の女の子なんて手取り14万とかで、文句も言わずに頑張って働いている。



そんな中で、私も上げてくれとは言えない。だから管理者の分も現場の職員に還元してほしいと願っています。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:給与 介護
posted by トモ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でもトモさんの給料も上がってほしい。

がんばって働けば、会社の業績が向上し、それが給料に反映される。
やる気になってますますがんばって働けば、ますます会社の業績が上がって、給料も上がる。という良い循環になればいいですね。
Posted by デイちゃん at 2014年09月02日 11:19
>>デイちゃん

頑張っている人全員上がるのが理想ですね。
私は上がりませんが、現場に還元されるのはいいことです。
Posted by トモ at 2014年09月03日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック