2014年05月10日

破産寸前でした

紆余曲折はありましたが、社内監査をクリアしました。


ここ数日は、終電で帰ることが多かったですからね。


社内監査で体は疲れていましたが、ストレスたまっていて、発散するために前施設の同僚とパチンコに行きました。


5円スロットの北斗の拳を打つ気マンマンでしたが、5円スロットの北斗の拳は空いてなくて、


「目押しいらないし、20円でもいっか」と20円の北斗の拳を打ちましたら、これが判断ミスだったらしくて、あっさり27000円負けてしまいました。


4月分の小遣いと以前に北斗の拳で作ったへそくりがすべて持ってかれてしまいました・・・・


20円スロット怖いです。1万円札がなくなるスピードが半端ないです。


必死で打ってる周りに触発されて、私も必死になり、2回ほどATMにお金を下ろしに行きました。



自宅から徒歩15分のパチンコ屋さんでしたが、途中でバス停のベンチに座り込み、


「何やってんだろう」と・・・・


バス2台見送って、なんとか自宅に到着して妻に話すと


「あーあ、これで25日までなんとかしなさい」と3000円くれました。


こんな駄目な奴に優しくしてくれる妻。本当にいい女だと再確認して二度とパチンコに行かないことを誓った。




数日前にヤフーニュースで、与沢翼氏が、税金を払えず破産寸前との記事を見ました。


世間は「ざまー見ろ」と「与沢さん頑張ってください」の二つに分かれたみたいですが、


私はその二つではなく、「明日は我が身だな」と思いました。


ちなみに山本kid徳郁選手の時も「明日は我が身だな」と思ったことがあります。北京オリンピックを目指したレスリング日本選手権での右肘の脱臼の時です。


それまで神の子として階級上の選手に果敢に挑戦して、60キロそこそこの体重でHERO'Sミドル級王者(70キロ以下)になり、北京オリンピック目指すストーリがありました。


ストーリー途中での日本選手権2回戦で敗退での右肘の脱臼。


山本KID選手と与沢氏は全く違いますが、「明日は我が身だな」と思ったことを思い出しました


与沢氏は税金2億が払えず、破産寸前で、私は小遣いとへそくり擦って破産寸前。


私と与沢氏ではスケールが違いすぎます(笑)




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:28| Comment(4) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にパチンコなんてやめた方がいいですよ!誰が儲けてるのか考えたら、尚更です。
Posted by takusei at 2014年05月11日 02:07
パチンコって、ぐ〜っとこらえて、その後、ジャ〜っとでるじゃないですか。
あれがやみつきになるそうですよ。
そのメカニズムが、排泄や性行為とよく似てるそうです。

あと電飾や音の影響で、理性の意識水準がかなり下がるそうです。軽い催眠ですね。
その結果、時間感覚や金銭感覚が麻痺するそうです。
パチンコを少しするつもりが、時間感覚がなくなって、車においていた子供が亡くなるっていう事故が多いですね。
あと、機種によっては、手元に残ってる1万円札が一枚少なく感じるという共通の感覚があるそうです。

とにかく、パチンコには、どうぞお気をつけください。

Posted by デイちゃん at 2014年05月11日 19:31
>>takuseiさん
仰る通り、胴元が儲けてますので勝てないようにできています。
もう、金輪際、行かないようにします。
Posted by トモ at 2014年05月11日 22:12
>>デイちゃん
一種の脳内麻薬ですね。
大当たりの感覚が頭に残ってしまいます。
連チャンすれば、脳汁が出るとかいいますし・・・

これに懲りて、もう行かないようにしたいです。
Posted by トモ at 2014年05月11日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]