2014年04月29日

フロアリーダーになった私がした4つのこと





YOTA82_OKdemashita15124015-thumb-1000xauto-14185.jpg





フロアリーダーの辞令を貰った時に、フロアリーダーってなんだろうと良く考えました。



フロアリーダーは必要なのか?



自問自答をしながら図書館で「コーチング」や「ティーチング」の本を読みました



そんな転職10回、介護未経験の私がフロアリーダになった時にした5つのことを書いてきたいと思います。






1.自分がやるべきことを見つける




何をしていいか解らないのは新人職員だけです。最初は自分のやるべきことをノートに書きました。自分がやるべきことが見つかったら、やるべき以外のことは職員に割り振りました。





2.信頼できるスタッフを育てる




フロアリーダーになった時は人手不足の時で、ほとんどの人が介護経験1年の職員。仕事を任せれる、信頼できる職員がいなかった。



周りは業務をこなすのに必死で余裕がなかったので、自分で全てをやろうと一人で責任を背負って仕事をしていました。



でも一人でやるには限界があります。



限界があると感じて、まずは信頼できるスタッフを見つけることにしました。そのスタッフには責任を与えました。



責任を与えたのは自分の不得意の分野。



「俺はここが苦手でAさんはここが得意」と自分が不得意な分野をさらけだしたこと。Aさん得意なことを褒めて責任を持たせたことでAさんは責任感が芽生え、信頼できる職員に育ちました。



フロアリーダーになって3ヶ月で信頼できて責任のある職員は2名になり、私が公休の時でも安心してフロアを任せれました。







3.部下のミスの責任は自分がとる






人間は誰でもミスしますが、ミスには2つあって致命的にならないミスと致命的なミス。



ここでいう致命的なミスとは利用者、家族に迷惑をかけるミス。



STAP細胞問題で小保方晴子さんが、一人で責任を背負わされて謝罪会見しました。



あれは致命的なミスです。でも、彼女一人が悪いのでしょうか?



私はなんで、上司はチェックしなかったのかと思います。



ミスを怒るくらいなら誰でもできます。ミスをなすりつけたり部下に責任をとらせたら楽です。



でも、私はそんなことはしたくないです。



常日頃から部下に対して「失敗のケツは俺が拭くから」と、この一言で失敗できない緊張感が職員に芽生え、致命的なミスはなくなり、フロアリーダー時代は利用者、家族からのクレームは0件でした。






4.職員を注意できる環境を作る



職場が楽しい、職員同士が仲良くしたい、飲み会にバーベキューに職員同士で誕生日を祝う。



仲良しクラブでチーパッパ。なあなあな環境で仕事すると楽です。



仲がいい子がミスしても怒れない。仲よくない子が同じミスしたら怒る。同じミスなのに怒られる人と怒られない人。



怒られた方は理不尽です。



なあなあになると自分の理念と違う行動をしている職員を許してしまう気がしました。



職員を見て見ぬふりをすることはリーダーとして信頼をなくしますし、注意されないと勝手な行動をする人がでてきます。



なあなあにはならないように無駄な飲み会は不参加。(歓迎会、送別会、忘年会は参加します)



自分の介護に自信がなかったり、注意したら嫌われるかも、辞められたら困る等の理由で注意できないようでは駄目と自分に言い聞かせてました。



1と2と3ができてれば、注意しても嫌われることはないです。





フロアリーダーになった私がした4つのことのまとめ




実はフロアリーダーになってやったことは15個あります。ここで書いたのは、ほんの一部で、大切だと思った4つを書きました。



本当はあと、1つ「職員が離職をさせない環境を作る」という項目も書きたかったんですけど、文章があまり増えすぎると読みにくいかなと思い、端折りました。(文章書くのが下手なので)



フロアリーダーに昇格してから辞めた職員は1名。私のフロアは離職率が低くて、他フロアから移籍希望者がたくさんいましたので。



でも書いてると色々、思い浮かびますね。



例えば「新人職員に最初に教える5つのポイント」とか「介護現場の離職を減らし方」とか



でも、書くと長くなるんですよね。



私の場合、文章が下手なので、公開する前に一度、自分で読み返すのですが、読みにくくて誤字脱字が多い。



チェックしてるにも関わらず、誤字脱字がありますけど。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 13:32| Comment(6) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元介護職ですが、離職をさせない環境?
そんなの決まってるんじゃないですかね。
専門性に対する正当な評価(対価)を
得られるかどうかですよ。

女性はともかく、所帯持ついい歳の
男性なら、今の介護職の収入では将来は絶対に見えません。
そこがどんなに介護の技術が高くて
フロアリーダーが信頼できる人であってもです。
Posted by あい at 2014年04月29日 18:53
とても参考になります。
やり方がおかしいと、スタッフはみんなやめてしまいますもんね。
4つとも当たり前のことと言えば当たり前のことだけど、その当たり前のことをするのが難しいんですよね。

私のデイは、スタッフの人間関係が良くて二年間ぐらい誰もやめなかったんですけど、あこぎな管理者が来てからスタッフが20人以上辞めて、デイが崩壊。利用者も激減でした。
その管理者、4つの項目は全くできてなかったですね・・・。責任とらないし。

その管理者もやっと首になります。
結局、おかしな人って、会社やスタッフとか、大勢の人に迷惑をかけるんですよね〜。いやだいやだ。
Posted by デイちゃん at 2014年04月30日 11:35
うちは、リーダーはかなり素晴らしい人格であり言うことなしの42歳介護歴14年の男性です。
しかし、職員は、ドンドン入れ替わります。

今現在では、私とリーダーともう一人の女性が創設からの職員です。

そうそう、
今日ね。
夜勤明けで管理者に呼ばれてね
今後の雇用契約『半年更新にする。』って言われましたわ。

別に想定内のことだったんで、
ドンドン職員が辞めて行くので、次は僕の番かな?と思っていたんですよ。
そしたら、今日呼び出されて、本音は貯金もあるし『辞めます』でも良かったんですけどね。

何せ、9名中8名全介助で職員通常より2人少なくて
もうユニット崩壊なんです。

そのうち2人体調崩して、それやのに『半年契約』って・・・。

今月、夜勤8回やし手取り153000円ですわ。
馬鹿みたいです。夜勤8回もして15万円とは・・・。


そんでね・・・。
トモさんに聞きたくてね。

次のところ探しているですが
職安で新規で有料募集しているんですよ。

有料って全く知らないんです。
ただゆったりと介護がしたいですわ。

今の施設、あせりすぎです。

少しアドバイスくれませんか?
ゴメンね。

トモさん・・・。

Posted by たか at 2014年05月01日 16:56
>>あいさん

介護報酬が一定のためだし、介護保険が赤字なので、今後も上がる見込みはないです。

でも、うちは家族3人でやれてますよ。いい年してますが、先月まで手取り20万なかったです。

お金だけを見れば、営業職を迷わずします。

インセンティブにもよりますが、手取りで30万位は楽勝ですから。

でも営業はやりたくないです。贅沢はできませんけど、今は毎日が楽しいです。

Posted by トモ at 2014年05月02日 21:55
>>デイちゃん

統一するのが一番、楽ですし、うまく回るような気がします。

責任をとらずに自分のミスをなすりつける管理者は嫌ですね。我慢して働きましたが、もう二度と一緒に働きたくないです。

Posted by トモ at 2014年05月02日 22:01
>>たかさん

特養に比べると有料は楽かもしれないです。
前施設なんてオムツは2人しかいなかったですからね。
今の施設は開設から数年経ってますので、前に比べると介護度はそれなりに重いです。
有料行くなら年数が浅いところがいいのでは?

給与面は大手とかだと下っ端でも最低、年収300万は稼げると思いますよ。
Posted by トモ at 2014年05月02日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]