2014年03月01日

私が賃貸派な理由





毎月、家賃を払って、もったいなくない?


家買えるやん。


賃貸は自分の物にならんやん。





と言われますが、私達夫婦は賃貸派です。






何故、持ち家派ではなく、賃貸派なのか



images.jpg



私の親も妻の親も公務員です。



今では公務員=安定であるとか公務員はなりたい職業の上位に入ってますが、私が小さい頃はそんないいものではなかったです。



私は、中学生の頃まで下町で住んでました。工業地帯で、鉄工所の息子や製作所の息子などの親が小さな工場を経営いているのが同級生に多かったです。



私が小学校3年生ぐらいの時がちょうどバブル経済で、同級生の多くは大きな家に住んだり、ハワイ旅行に行ったりしていました。



その時に「なんで、うちはハワイに行けないの?」と母親に聞いた記憶があります。



母親は「お父さん公務員だから」と一言



小学生ながら公務員は儲からないんだと思いました。



嘘みたいな話ですが、本当の話です。



だって、母親は父親の5歳下ですが、結婚した当初は一般企業に勤めていた母の給与の方が遙かに良かったのですから



以前にも鉛筆削りの記事で書きましたが、私が産まれた昭和55年の父親の給与は11万円で、私が小学校に上がる時に20万ぐらい。



そんな時に私の下に2人も兄弟ができ、持家のローンがあったので、ハワイに行けなくて当然です。



当時は住宅ローンの金利が高くて、1990年の金利を調べると変動金利で8%。



1000万円借りて年間80万の利息って考えると、どれくらいのローンを組んでいたんだろうと思います。



妻の家庭も全く同じで、親が公務員で下に2人の兄弟がいて持家。



 妻も「小学校の頃は色々、我慢したわ」と言ってます。



同じような家庭環境に育ってか私達夫婦は賃貸派なのです。



お互いの両親に毎月8万も払って自分の物にならないのはもったいないと言われますが、持家に関しては夫婦ともに聞く耳持ちません。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:53| Comment(6) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
賃貸派なのは分かりましたけど、
どう考えても、収入に対して
家賃が高すぎる気がします。

ローン組んでるわけじゃないんだから
月々の負担を軽くするべきでは?
私だったらあと家賃-2万円は
安い所に絶対住みますよ?
Posted by あんこ at 2014年03月01日 07:06
実は、うちも『公務員』でした。
吹田市の某所の教職員住宅に6歳まで住んでいました。
昭和55年に高槻市に引越しして、1軒家を確か2500万円で頭金900万円だったか?
35年ローンで買ったようです。
当然ながら自宅は築20年の中古のボロボロの一軒家でした。

当時はカーテンも付けられず。6畳の部屋に家族4人で寝ていたようです。

母さんは専業主婦で親父が公務員、自家用車にバイク2台ありました。

年収はどのくらいだったんだろうな〜。と考えますが、
親父いわく、初任給は18000円だったようです。

まぁ〜親父は55歳くらいで腰痛で早期退職しましたから

55歳のときで年収が750万円くらいでした。

親父いわく、『昔、公務員になると言ったら、馬鹿にされたようです。』

母親と結婚するときには母さんの親に
『父親が公務員と言ったら、君はそれで食べていけるのか?』と思い切り言われたようです。




Posted by たか at 2014年03月01日 11:13
賃貸派は定年後も家賃払い続けないとホームレスですね。
公務員は定年後も高収入ですから現役時代の給料は低めだと考えることもできますね。
Posted by at 2014年03月01日 18:39
>>あんこさん
高いのは重々承知しています。
前にも書きましたが、息子の為です。
私もできることなら5万ぐらいのとこに住みたいです。
Posted by トモ at 2014年03月02日 11:39
>>たかさん
凄く、境遇が似てますね。私の母親も専業主婦です。

うちの父親は初任給8万円と言ってました。

下二人はいい思いしたと思います。特に一番下は

子供の頃は私はまったくいい思いしてません。

まあ、結婚してから金銭的に援助してもらいましたけど
Posted by トモ at 2014年03月02日 11:43
>>賃貸派は定年後も家賃払い続けないとホームレスですね。
公務員は定年後も高収入ですから現役時代の給料は低めだと考えることもできますね。


確かに年金はいいですね
Posted by トモ at 2014年03月02日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]