2014年02月19日

風邪はひき初めに病院に行くのがベストです

風邪ぽい症状が1週間続いていたので病院に行きました。


いつもギリギリになるまで病院に行かないので妻によく怒られますが、年齢のせいか風邪が長引くと行くようにしています。


実は高熱を出そうが、薬も飲まない人だったんですよ。


薬を飲まないと決めたきっかけは、高校の同級生に「熱がでるのはウイルスと自分の免疫が戦って熱を出す。薬ばかり飲むのはよくない」と言ってたのを真に受け、それからは風邪をひいても病院に行かない、薬を飲まないを徹底してました。


10代の頃はそれで治ってたのですが、20代になり一人暮らしをしてからなかなか自力で治らなくなりました。


忘れもしない2003年の夏に40度の高熱が出ました。


その頃はブラック企業を逃げるように辞めて無職で国民健康保険未加入の状態。


当時、妻と付き合っていまして、無理やり病院に連れてかれそうになったのですが、国民健康保険未加入のことを話して、市販の薬を買って来て貰いました。


市販の薬を飲むと、あら不思議、2日で治りました。


医者でもない高校の同級生の言葉を真に受けた自分の馬鹿さ加減に呆れましたが、それからは風邪をひいてから病院に行くのはいつも遅いのですが、常備薬で治らに時は行くようにしています。


風邪のひき初めに病院に行くのが一番いいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:風邪
posted by トモ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]