2014年02月16日

全ては自分が悪いのです

私の働く施設では月8公休ですが、先月に新規施設の応援の為に公休が5日しか取れなかったので、今月に公休3日が振りかえられて今月は公休が11日。


2月の暦は28日までしかないのに11日も公休があり、その上夜勤があったりするので施設に出勤する日が少ないです。


私としては休日出勤として3日分のお金をくれたらいいんですけど、会社の財布のひもが固いので、休日手当は貰えず11公休となりました。


公休が増えて嬉しいとこですが、やることがなくてパチンコに行ったら18000円負けてしまいました。


へそくり貯金の15000円がなくなりました(ノ△・。)


独身時代とは違ってお金がないのでパチンコで18000円を取り返してやろうという気も起こりません。


こうなると会社に行ってた方が良かったと自己嫌悪に陥り、挙句の果てにはパチンコで負けた理由を休日手当をくれず公休に振り替えた会社のせいにしてしまいます。


楽して儲けようと思った自分のせいなのに・・・・・


普通に考えればパチンコは勝てないギャンブル。


パチンコ店で働く人の人件費、1台30万円もするパチンコ台、テナント代、光熱費を支払ってもパチンコ店が経営できるのは負ける人がいるから。


今日の私みたいな人がたくさんいるので店の経営は成り立っていると言っても過言ではありません。


私の知り合いでパチンコ屋の店長をしていた人に言わせると、パチンコは30%の稼働で利益がでるみたいです。


100台のパチンコ台があるとすれば、30人のお客さんが来ていれば、ランニングコストを支払っても店は黒字。


その話を聞いて到底勝てないギャンブルなのは判り切っていますが、それでも行ってしまう。


私の場合は中毒までは行きませんが、暇になると行ってしまいます。


へそくりの15000円が1日でなくなったことを胸に刻んで、暇になっても強い自制心を持って行かないようにしたいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:パチンコ
posted by トモ at 23:27| Comment(4) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチンコですか?
昔は勝てましたけどね・・・。
今から25年前くらいですが・・・。

最高で6時間で20万円勝ったことあります。
アノ時代『アレパチ』ってなもんがあって、
あるおばちゃんが台に座っていて10万円つぎ込んで
台から離れたら、スグに座る。

『ハイエナ』と呼ばれる手段をしていましたね。

実は言うと、夜間高校時代に毎日夜に『羽根物』を打って帰っていましたね。
当時、結構出たんですよ。
閉店1時間前くらいから閉店まで打って、6000円くらい勝っていましたので、

アルバイトより収入が良かったように思えます。

今やパチスロですが、15分で1万円くらい行きますね。
1年に1度行きますが、パチンコ自体面白くないですわ。

と言うか、パチンコと言う『ブーム』は終わりましたね。
Posted by たか at 2014年02月17日 11:43

昔は、パチンコで生活してた時期もあって
あんなに好きだったのに

ちょっと前にパチンコに行ったら
全然面白くなくって
パチンコ熱完全に冷めました(笑)
Posted by 三十路介護職 at 2014年02月17日 20:28
>>たかさん

羽根物打ちましたね。ビックシューターにファインプレーはかなり打ちました。

最高、ファインプレーで10000万発抜いたこともあります。
当時は等価交換がなくて42玉交換で換金は25000円ぐらいだったと思います。
規制が緩くて堂々と止め打ちしていたことを思い出します。

最近は羽根物みたいな遊ばしてくれる機種は少なくてパチンコ熱が冷めてきてますね。
Posted by トモ at 2014年02月17日 21:10
>>三十路介護職さん

個人的に1998年頃のモンスターハウスや大工の源さんの頃は食えた時期です。

羽根物も充実していたし、少ない投資で勝てました。

最近は1万円じゃ勝負にならないので専ら甘デジ専門です。

Posted by トモ at 2014年02月17日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]