2014年02月15日

人の顔色を伺う

顔色うかがうようなやり方していたら、体を壊しますのコメントにドキッとしまいた。


コメントくれた秋さんは良い指摘をしてくれた。私は昔から人の顔色を伺う癖があり、人にどう思われているのか凄く気になる性格。


このような性格になったのは幼少期のいじめが原因ではないかと自分では思ってます。


クラスの中心的な立場から一転してクラス全員からシカトされる。


あれは精神的に辛かった。


それがきっかけで人の顔を伺うようになった。


中学で部活をしていた時、先輩に勝てそうだったけど、波風立てずにわざと負けたこともある。


勝ったら何かが壊れてしまうと思ったから。


部活引退した後は不良グループに入った。不良グループに入っていれば安易にシカトされないと思ったから。


不良に勧められ吸いたくもない煙草を吸ったり、やりたくもないケンカもした。


元はと言えば、小学生の時にシカトされたことがトラウマになっていたから。




今もその癖は抜けない。


私の職場は上司にゴマをすれば出世する職場だけど、ゴマはすらない。


「あいつ、ゴマすってるで」と思われたくないから。


ゴマをすらずに上司に物怖じしない態度を取って「トモさん凄いわ」と言われ喜んでいる小さな人間。


コメントを貰い、そんな生き方辞めようと思った。


人にどうもわれてもいい。ゴマすってでも出世して少しでも収入が増えるようにしていかなくては。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]