2014年01月26日

介護福祉士の試験でした

前日に模擬試験をしたら60点しか取れなくて、焦って一気に10時間勉強して試験に臨みました。


本当にいつもながらケツに火がつくまで取り組まない自分に嫌気がさします。34歳になっても同じ過ちを繰り返しているのが、今の現状を物語ってることを再確認しました。


午前の試験後に施設のメンバーで集まって、答え合わせをしたのですが、同僚とことごとく回答が違ってたので、手ごたえは全くないです。


午後の試験は見直しもせずに一時間で切り上げて、帰りました。


来年も受験する覚悟でいますが、70点以上は取れているような気もするので、解答速報で答え合わせはせずに祈る思いで試験結果を待ちます。


介護福祉士の試験が終了したので、これで一段落しました。試験を受けた4名の代わりに施設で業務をして入居者を守ってくれている職員に感謝して明日からは業務に励みます。



貧乏日記 ブログランキングへ




ラベル:介護福祉士 試験
posted by トモ at 21:43| Comment(3) | 介護福祉士への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
介護福祉士の試験って
そんなので通るんですか?

受けた人間に聞くと、山勘でも合格できる。
中学生レベルの問題と良く聞きます。

試験勉強しなくても合格するとか?
ちらほら聞きます。

Posted by たか at 2014年01月27日 18:10
>>たかさん
私はアホなんで難しかったですよ。
5択なんで山勘は難しいかと・・・
勉強しないで受かる人は元々知識があるんじゃないかな?
Posted by トモ at 2014年01月27日 21:49
落ちた人はこの程度の試験の知識もないまま何年も福祉業務に就いていた事がバレてしまうので、落ちるのを恐れて試験自体を受けない人もいます。
そりゃあ、先輩風吹かせてる人や上司、リーダーが落ちたりしたら笑われる罠。
Posted by at 2014年01月29日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]