2014年01月15日

新規施設の応援

先々月にオープンした新規施設の応援に駆り出されて仕事が忙しい毎日です。


所属している施設が人手不足というのに・・・・・


その新規施設ですが、初月は入居者が4名でしたが、立地条件からなのか着々と入居される方が増えて、今月末で満床になるというスピード。


好立地が売りの私が所属する施設でさえ、満床になるのに2年費やしたことを考えると異例のスピード。


だから新規施設のヘルパーはてんやわんや状態で、辞めそうな人がちらほら出てきそうな状態。


入居者が4名でも満床でも給与は一緒ですからね。


今まで楽した分、割に合わないと考えて辞めるヘルパーが出てきても不思議ではないです。


会社的にはすぐに満床になった方が利益がでますが、ヘルパーとしては徐々に入居していくのが理想なのかなと思ってます。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:新規施設
posted by トモ at 21:53| Comment(2) | 介護福祉士への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみにブログ拝見させて貰っています。私も大阪市内の特養でフロアリーダーをしていますが、膨大な仕事量と無駄な会議の連発、現場を知ろうともしない施設長、あとプライベートでも結婚を控えるプレッシャーで死にたくなる時が有ります。
リーダーをされて色々ストレスも有ると思うのですが、どの様に乗り越えられてるのですか?
Posted by グラッデン at 2014年01月16日 15:29
>>グラッデンさん
コメント遅くなりました。

特養でフロアリーダーをされてるのですね。

性格的に私はあまりストレスを感じるタイプではなくて鈍感な方なので適確なアドバイスができなくてすみません。

確かに現場を知らない管理者はいますね。
もっと、現場の声を聞いてほしいとは思ってますが、半ばあきらめてます。
Posted by トモ at 2014年01月20日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]