2014年01月07日

息子のことを考えた

去年の3月に自閉症と診断された息子ですが、4歳5カ月になりました。ゆっくりですが、息子のペースで成長してます。


最近はよく、息子の発達障害のことを考えます。なんで、息子が自閉症なのかとか。



自閉症の原因は解明されていませんが、私は出産の時の胎盤剥離が関係しているのかなと思っていますが、最近では遺伝的なことも考えられるんではないかとも思うようになった。



昨年末、放送されたビッグダディ完結編で三つ子含め12人の兄弟が出ていましたが、発達障害の子供はいません。渡津家は2男12女で1人だけ障害の子供がいて、石田さんちにしろ蕎麦屋の大家族にしろ障害の子供はいない。


大家族の番組を見ていて、そういった見方をすることはなかったのですが、息子が発達障害と診断されてからはそういった見方をするようになりました。


周りから二人目を作らないのとよく言われます。そういった時は適当に返答しているのですが、実は怖いんです。


もし、2人目も障害を持った子が産まれたらどしようかと頭をよぎります。遺伝的なものが関係しているのかもと、考えた時に躊躇してしまう。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:14| Comment(4) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモは息子くんが生まれてこなければよかったとかいなければいいと思ってる?
それともたとえ自閉症であっても生まれてきてくれてうれしいとか息子くんに会えたことが幸せだと思ってる?
2人目を悩んだり躊躇する必要はあるのかな?
今のトモくんの正直な気持ちがそのまま答えだと思うよ^ ^
Posted by 将棋王 at 2014年01月09日 12:37
はじめまして。いつもコメントせずに読み逃げしていました。

私も出産時に胎盤剥離を経験しました。そして、息子は出産中に亡くなりました。
先生からは、常位胎盤早期剥離は体質的なものだから次に妊娠しても起こるかもしれない、と説明を受けました。

でも、その1年後に再び妊娠、娘を出産しました。
結果から言うと、まったく問題ありませんでした。
私の場合は、体質的なものではなく、偶然胎盤剥離になってしまったみたいです。
不安はありましたが、産んで良かったです。

何事もやってみるまで分からないです!
Posted by maron at 2014年01月09日 14:54
>>将棋王さん
息子に出会えてよかった。私の息子に産まれてくれてよかったと思っています。これは嘘いつわりのない気持ちです。

しかし、息子の将来のことを考えると・・・・

なんで息子なんやろうとか・・・・

身代わりになれるのだったらなってやりたいと考えてしまう。

そういった思いが自分にブレーキを掛けてる感じがする。

Posted by トモ at 2014年01月10日 01:06
>>maronさん
コメント有難うございます。

娘様の出産おめでとうございます。
不安もあったと思いますが、無事に産まれて良かったです。

何故か息子が出産した日のことを思うと・・・・
妻に二度とあんな思いはさせたくないとか思うのです。

しかし、息子には兄弟が必要だと思ってますのでmaronさんのお話が聞けて良かったです。

一歩踏み出せそうな気がします。
Posted by トモ at 2014年01月10日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]