2014年01月02日

人間の本質はなかなか変わらない

三が日は出勤で、勉強の邪魔になあないようにと気を利かせて妻子は実家に帰省している。


元旦の勤務が終わり、帰宅して夕食はコンビニ弁当を食べる。今年は雑煮は食べれないのかと寂しさを感じながら寝てしまった。


22時ごろ目が覚めて、「さて勉強するか」と思うも、録画してたビッグダディ完結編を再生すると見るのを止めれなくなり最後まで見てしまった・・・


せっかく妻が気を利かせてくれたのに・・・・


意志の弱い人間・・・・




転職を繰り返してた頃にいつも思ってたことがあった。


学生時代に戻りたい。戻れたらめちゃくちゃ勉強していい大学行って、いい会社に就職したい


人間の本質は変わらないので、私の場合は学生時代に戻れても同じ結果になると思うのが自分なりに判る。


現実で一番大事な介護福祉士の試験勉強でさえおぼつかない人間が人生やり直しても無駄だということ。


何かの本で読んだことがあるが、いくら準備しても行動に移さない人間は準備が無駄になるということが書かれていた。


例えば、ヘルパーステーションを開業すると事業計画書を作っても実際に行動しないと無駄になる。


介護福祉士の勉強をしよう。1日1時間しようと計画を立てても行動しないと行かないのです。


お正月からこんな記事になりましたが、2014年は行動できる年にしたいです。




貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 08:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
あけましておめでとうございます。
私も、4年前に介護職に転職した者です。
低収入で厳しいですが、介福の試験お互いに頑張りましょう。!
ブログ楽しみにしています!!
Posted by medaka at 2014年01月03日 16:12
>>medakaさん

はじめまして。私より先輩ですね。

介福の試験受けられるんですね。

勉強はされてますか?

お互い受かれたらいいですね。
Posted by トモ at 2014年01月03日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]