2013年12月27日

DNA鑑定する必要なし

光GENJIの元メンバーの大沢樹生がDNA鑑定の結果、息子と父子関係は0%ということが世間を賑わした。


息子はマスコミに大沢から虐待されていたことをリークしたが、離婚して血の繋がらない息子を16歳まで育てたことを考えると不憫な話で、昔やってた昼ドラの「牡丹と薔薇」みたいにドロドロした感じがする。


血縁関係がないとなると本当の父親は誰なんだと憶測が飛ぶが、母親の喜多嶋は16年前の男を今更、公表することはないんだろうし、マスコミも安藤美姫みたいに躍起になって父親探しをすることもない。


その安藤美姫の父親は元コーチのモロゾフでも付き合っている南里康晴でもなく、経済的にも長年支援してきた既婚男性の噂が浮上している。


こんな話が2つもあったので、私も息子の父親は誰かと考えたが、間違いなく私の子供であることが判る。


骨格、頭の大きさ、歩き方が私そっくりだ。産まれた時は9対1ぐらいで妻に似てイケメンだったけど、今は10対0で私に似ていて妻に似ている要素がない。


どうやらDNA鑑定をする必要がなさそうです。




貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]