2013年12月17日

息子の将来を考える

息子は今年の3月に自閉症と診断されて言葉の訓練を経て、9月末より児童デイサービスに通い始めました。


通うことでパニックを起こすことはなくなったものの会話の面では成長が見えない状態です。


言葉は徐々に増えてきているのですが、オウム返しが酷くなってきている気がします。


以前までは「お名前は?」と聞かれると自分の名前を言っていたのに最近は「お名前は?」とオウム返しをしてしまう。


オウム返しは自閉症の特徴ですが、親として息子と会話したいと願います。パニックがないだけでもかなりの成長なのですが、もしかするとこのまま会話できないのではないかと不安になってきます。


今年の5月までは普通学級に通わすか、特別支援学級に通わせるのかを悩んでいましたが、息子のことを考えると特別支援学級の方がいいのかなと考えてます。


現段階で決めつけるのは早いかと思いますが、無理に普通学級に通っても息子にとってしんどいような気がします。


小学校入学まであと2年3ヶ月。


息子がどこまで成長してくれるのか見守りたいです。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:35| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]