2013年12月07日

実技免除講習2日目

実技免除講習2日目に行ってきました。


2回目を終えての感想は、初回とは違って鼻っぱしを折られた感じです。


初回からグループで変に一番できてしまったので、根拠のない自信を持ってしまい、予習復習を怠ったのが原因です。


私は幼少の頃から自信過剰になりやすい性格です。


初回の実技ではグループ内で介護技術は私が一番と思いこんで、全く勉強せずに本日の講習に臨みました。


初回とは打って変わって、優しかった講師は鬼講師に変貌していて、講師の人からフルボッコにされちっぽけなプライドがへし折られた感じです。


私とは対照的に前回全くできていない人は、必死で予習復習をしてくるもんだから見違えるほど上達していてこの年になっても予習復習の大切さを痛感しました。


2回目を終えた現時点での出来は7名中最下位です。


帰宅して妻に利用者役をやってもらい気がつけば1時間練習したので、夜勤以外は毎日、練習しようと思います。


自信過剰で負けず嫌いの性格。3回目講習に向けて講師の人を見返してやりたいです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:01| Comment(2) | 介護福祉士への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妻相手にオムツ替えの練習もしたのですか!?
Posted by わん at 2013年12月08日 07:55
>>わんさん
やりますよ。
もちろんズボンの上からですけど
Posted by トモ at 2013年12月10日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]