2013年12月04日

ビッグダディの思惑

ビッグダディが先月末に整骨院を閉鎖して芸能界に進出することを宣言した。


週刊誌で「整骨院こそが俺の本業だ」と言いきっていたビッグダディが番組終了からだいぶ経過した今になって芸能界に進出するのか?


美奈子さんへのライバル視もあると思います。美奈子バブルであれだけテレビに出ているのを目にすると先にテレビに出てたビッグダディとしては負けられないと言う気持ちもある。


あと、お金の問題。三男の武志が精神保健福祉士の専門学校に通い、源志が私立高校に進学しているのでお金もかかる。


精神保健福祉士の専門学校は昼通学で授業料が年間100万円、一人暮らしをしているので仕送りなども必要。


高校卒業しているのだからアルバイトでもいたらいいじゃんと思うかもしれませんが、勉強と実習が忙しくてアルバイトする暇ないんじゃないかな?


ビッグダディ放送当初は20万円の稼ぎで家族が生活していた。


ある程度、知名度が上がって、患者さんが殺到しても一人で施術するので飛躍的に整骨院の収入が上がるわけでもない。


たぶん整骨院で1ヶ月働いての収入より、芸能関係のイベントに呼ばれた1回のギャラの方が多いんでしょう。


元世界チャンピオンの畑山隆則の言葉で、「なんで強い世界チャンピオンが防衛数回して簡単に負けるの?」


やっぱり人間はお金持つと辛いことやしんどいことをしたくなくなる。世界獲るまでは地道な努力、辛い練習にも耐えれる。しかし、世界チャンピオンになって高額なファイトマネーを貰うと変わるんだと。


ビッグダディもそうだ。長女と二男は独立しているが三男にしろ四男にしろお金がかかり、下二人はまだ、中学生。


整骨院で地道に働くより芸能界の仕事をしている方がよっぽどお金にある。


そんなビッグダディの抱負は「来年は、人生なめてかかろうと思ってます。面白いことだけやる。真面目なことは本職で30年やってきたからね」だそうだ。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 08:55| Comment(1) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>来年は、人生なめてかかろうと思ってます

終わってるな この人。

まあ 美奈子も終わってるけどな
Posted by とおりすがり at 2013年12月04日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]